ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs 水戸ホーリーホック in KK-WING

水戸は苦手ですが、去年3試合・今年2試合闘って、今回が一番やりきった感はありますね。
負けてるし、前半はひどかったし、3失点してるから決していい試合だったとは言えませんが。


さて、良いところを探そうとすれば、どうしても後半の木島投入から書きたくなってしまうのですが、目を背けたらいけませんよね。やはり。


この試合は今季初の3バックで臨むことが熊日紙面で判明しており、監督のコメントもありましたから、果たしてどのようになるのかと、特に守備ですよね、修正できるのかというとこが注目ポイントでした。ちなみに、前の徳島戦の記事書いたときにはすでに判明していたんですが(苦笑)、いちお触れませんでした。


3バックはただよ・石井・ばっさんとソンジンが外れて、石井さんが1列下がる形。
正直なところ、3バックというシステム以上に石井さんをCBに下げてやれるのかは心配してました。
この点については、プレシーズンのTM全北現代戦参照です。
石井さんは明らかにボランチで光る。あの時の結論はこうでした。
一方で、あれはプレシーズンだったからなのかもしれないと淡い期待を抱いていたのも事実です。

結果、微妙と。

悪くなかった。3失点したけど、守り方が悪かった訳じゃないし、石井さんのプレーもまずまず。やっぱりプレシーズンだったから悪かったんだと思わせてくれました。

が、3失点と。成功とは口が裂けても言えないレベル。

水戸の攻めの形は単純でGKからロングで高崎に当てる、それを裏に抜ける荒田がシュートにもっていくか、フォローしてきた中盤が拾って展開するか。余程、高崎に自信があるんでしょうね。ガンガン当てて、どんどん押し込んできてた。シンプルだけど破壊力のある攻撃でしたね。
うちとしては、1.前線から惜しまずプレスをかけて正確なロングを蹴らせない、2.高崎との競り合いに勝つか勝てないまでも簡単にやらせない、3.荒田の飛び出しへのフォローor相手中盤とのセカンド勝負…の全てを全力でやって、それでやっと互角の攻防に持って行けるかどうかだった。

なのに、残念だけど、90分やりきった項目は1つもない。
プレスかけても無駄なこともあろう、競ってもうまいこと繋げられることもあろう、荒田にピンチを作られることも相手にセカンド拾われることもあろう。違う。言いたいことは全てに勝てっ!ってことじゃない。水戸は3点獲った後も全てをしっかりやってきた。気を抜かずにやってきた。そういうところなんじゃないかな?って思ったよ。今日の朝刊で宇留野が「勝つためにプラスアルファが必要だ」ってコメント残してたの見たけど、そういうことなんじゃない?プラスαなんて「これ」って決まったものじゃないと思うんだよね。何かもう1つ上乗せしたい、勝つために必要なことなら何でもいいから1つ上乗せしようよって意味なんじゃないかと思うんだけどな。

後半、前線から相手GKにプレスをかける場面も出てきました。
宇留野が1点獲ってくれました。途中出場の木島が貪欲にゴールに向かってくれました。
できるじゃん!って思いましたけどね。


石井さんが熊日に「いつもと違うことをやっていたら勝てない。ストレスの溜まる試合だった。」というコメントをしていました。これはどこに向けられた言葉なのか。3バックに向けられた言葉なのか、プレー内容に向けられた言葉だったのか。熊日の文章の流れだと(北野監督のコメントで「(3バックは)ダメでした」的なコメントもあったので)、3バックのシステム変更に向けられているのかなと思いましたが、石井さんのコメントだけだと分からないよね。安易に蹴るな、繋ぐとこは繋げ、システムが変わってもやることは同じだと言っているようにも見えますが…個人的に、3バック自体は急造な割にそんなに悪くなかったような気もするし、失点も結局GKにキャッチされるような攻め方の課題の延長だったような気がするので、やっぱプレーしてるとダメだって感じだったのかなぁと思いましたが。



で、後半ですが、木島の投入はもう少し早くできなかったのかな?っていうのは思いますね。
まぁどこかコンディションが思わしくないのでしょうか?その可能性はありますね。
ですが、西・宇留野・木島がそろい踏みでここまで活き活きしてたのは今季初だと思いますが。
宇留野・木島とか西・宇留野とかはそれなりのコンビネーション見せてきましたが、その中でもうまくいかないことあったように見えてたし、何より西と木島が一緒に出て両者が活躍したっていうイメージがあまり無いんだけど、後半は良かったね。西と木島の2トップに宇留野がトップ下で絡むのはベストかもしれない。藤田さんがいるときとはまた違ったロアッソカラーを出せてたように思いました。

やっぱりプレーに勝ちたい気持ちが一番出てるのは木島だなぁ。
ユニフォームの投げ捨てからのチーム内処分(おそらく対外的なクレームがあったのではないかと予想されています)でここ数試合は試合に出れませんでしたが、もしクレームつけたのがロアッソが本当に好きな人ならミスだったかもね。一番勝ちたい人を試合に出させなかったんだもん。この試合みたら分かる。
うちのチーム全体的に大人しいし、木島みたいな選手貴重でしょ。事件のあった福岡戦もしっかりみてたら木島の悔しさも分かるし。どうして交代なんだって見てる人も思ってたと思うよ。
ああいう行為は受け付けない人もいるんでしょうが、そこはひとつ穏便に。彼が怒っているのは小さく見たら「交代」に向けられていたかもしれませんが、大きく見れば「チームの勝利」に向けられていたわけで。負けてるのに平然としてたら応援したいとは思わないし、ああいう目に見える大人の本気はどんどんちびっこたちに見せたいなって思いますけどね。全力でやってうまくいかないこともあるけど、決して格好悪いことじゃないってことが学べるんじゃないでしょうか。

まぁみんな木島みたいにやればいいと推奨している訳じゃないし、スポンサー様に感謝こそすれ恨みなんてあるわけないですし、思ったことかいただけなんでサラッと聞き流していただいてけっこうです(苦笑)


脱線しましたが、とにかく木島が入ってからの攻撃陣は良かったと。
水戸守備陣には、これまでの対戦を含めても、けっこう平然と守られてることが多かったんですが、後半は明らかに焦らせたし、脅威を与えることが出来たと思ったので。第3クールでの6回目の対戦に期待です。

あとは、矢野の左ハーフ起用は面白かったなぁ。右から崩す、攻撃をとにかく右に特化するなら、左の矢野起用はありかなって思いました。ヘッドの当たり方によっては2点分ほどチャンスありましたし。解説の池之上さんがおっしゃってたように3バックの意図が「右からのクロスに対して、左ハーフに中に入って欲しい」ということなら、それは拓ちゃんよりも矢野の方が体現できていたように思いますけど。まぁ左足でのキックはもっとレベルアップが必要ですけどね。

拓ちゃんのFKも良かったね。やっぱ巧い。
もっとチャンス上げたいよね。ゴールまでファウルが欲しい。
前にも言ったと思うけど、こういうのは1つ決まればバカスカ決まるようになるから。
1つ決まるまではとにかくチャンスを与えてあげたい。

悪い方でいくと、翔平ちゃんが悪目立ちしてたかなぁ。決して動き自体は悪くなかったと思うんだけど、細かな判断のところでミスが多かった。元々攻撃は苦手な選手じゃなかったと思うし、気持ちが焦っているのかな?っていう印象は受けていますが。

ばっさんは本人も言ってたようだけど、高崎は絶対抑えなきゃいけなかったよね。今回の3バックの要はばっさんだった。高崎さえ自由にさせなきゃピンチは激減したと思うし、先制点もなかった。そもそもばっさんはこういう対人プレーの部分で期待されているのだから、パスミスとかカバーやマークのミスとかより、1vs1で負けないことはもっともっと伸ばさないとダメだよね。

あとは、監督の采配だけど、交代の仕方は悪くなかったと思うんだけど、時間はあれでいいんだろうか?上にも書いたけど。1-2になったときが木島の投入時だったと思うんだけどなぁ。0-1で折り返して、個人的には1点差で木島投入ならいけるっと思ってたら2点目とられてダメかなと思ってたら宇留野が1点とってくれて…流れとしては変えるならあそこしかなかったような気もしています。木島投入で良い攻撃も出来てたし重ねて残念です。
加えて、ヤスの使い方も疑問です。怪我が多かったせいもあって色々迷いながら、それでも頑張っている選手だと認識していますが、起用の方法がフワッとしすぎてて、何をさせたいのか分かりません。あれで「シュート打ってこい」くらいの指示だったら迷うでしょ。もうちょいやることを明確にして、もしくは限定して投入したい。元々右サイドを主戦場とするドリブラーでしょ?彼は。としたら、4バックの右ハーフでイチと併用するか、単純にFWで起用してあげた方がいい気もしますが。試合勘がないのに、あの短い時間で流れに乗って何かをしてこいって言うのはちょっと乱暴すぎる気もするんですが…木島とか井畑とか途中から出てそこそこ出来てる選手は自分の武器がしっかりしてる選手たちでしょ?ヤスみたいに色々出来るタイプを使うときは使う方の気遣いもいるような気がしました。

まぁ木島のコンディションが思いの外悪いのかもしれませんし。
ヤスには練習の時とにかく指示してて、交代前も具体的に指示して投入しているかもしれませんし。
インタビュアーもその辺つっこんでほしいよねー。お願いします。熊日さん。



さて、次はアウェイで岡山戦。
岡山調子良いみたいね。ヴェルディに勝って、草津に引き分けて、甲府に勝って…で今週末。
うちとの勝ち点差も迫ってきたし、当然負けたくないんだけど…

今思えば、第2クールでああいう試合しちゃったのはうちとしては痛いよね。せっかく3点とって良い流れだったのに、後半の相手の勢いに押し込まれてずるずる2失点しちゃったっていう。次当たったときにトラウマ引きずるくらいにやっつけるチャンスを生かし切れず、相手に十分やれるという実感を与えてしまった…そんな試合でした。

岡山ってなんとなく去年のうちと似てるんだよね。戦前のドベ予想が多かったのもだし、FW中心でやってきたことや割りと良い感じで地元に愛されてることも。前回対戦での走り方を見てもそうだし、ここに来て勢いがついてきていることも、去年のうちと同じ。だとしたら、そろそろ連勝しちゃうのかな?って(笑)完全にマイナス思考ですが…orz

うちにとって好都合なのはやるべきことが水戸戦と変わらないこと。
岡山の攻撃が機能するのは、西野や青木に収まって保坂や喜山、妹尾なんかに展開される形。
青木がポスト巧いんだよなぁ。良い補強したよね。岡山。
そこをしっかりつぶせるかどうかですよ。前回対戦ではけっこうやられましたからね。

攻撃はうちの今のやり方で十分通用すると思います。コンディションだけでしょうね。

地域リーグの時から競り合ってきたチームなので頑張って欲しい気持ちもあるし、勝手に親近感も持ってるわけですが、記念マッチの相手になるわけにはいかないな。


…記念かぁ…そういやそういうのに弱いよなぁ…うち…orz
※去年、湘南の菊池にJ2最年少ゴールを奪われる、新加入外国人選手に高確率で決められる、カズに記念ゴールを決められる、富山に対同一カード初勝ち越しを決められる…など


いやいやいや。負けん。初連勝はさせん!頑張って応援しましょう。

あーあ。しっかし、toto的には悩むなぁ(笑)
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

こんばんは。スリーバック、僕はありだと思ったんですがね。
意外に各方面で酷評されてました(^-^;

慣れと言うか、練度の問題かなと。まだ早かったかな。

ただ、あれならキナさんと石井さんが共存できるかなとは思いました。

あと、中盤なり前線で収めきれる人が居れば、もっとためが出来れば押し上げられたのかなあと思ったんですが。

コモが練習試合でツーゴールあげたようですし、キナさんももうちょっとなのかな。

あの二人が戻ったら、今のチームがどう変わるのかなとは思ってます。
僕は楽しみなんですが。
【2009/08/18 23:56】 URL | たのさん #-[ 編集]

>たのさん
自分もありだと思いました。
3バックで臨むと知ったときは正直ダメかと思いましたけど、思ったより全然良かったです。
ただし、確かにプレーヤーに混乱はあったかなと思いましたね。

4バックの時の中央の構成なんですけど、あれってダイヤモンドの時でも中央にセンターハーフ3枚って感じですよね?
前に北野監督が持ってたホワイトボードがちらっと映った時にそういう並びだったので。

コモ決めたみたいですね。
怪我が治ってきてるならなによりです。
ライバルは多いですが、頑張って欲しいですね。

それにしても、アビスパ相手にものすごい逆転劇…リーグ戦で見たいですなぁ(笑)
【2009/08/19 12:34】 URL | すん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。