ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs ザスパ草津 in 松本

まさかの展開でしたね…

まさかの…

6・得・点


びっくりしたー。

中3日だったし、何かが大きく変わった訳じゃないと思うんだよね。
前線からの守備っていうのもえらいはまったように見えたけど、何より草津の出来が悪すぎたようにも見えるし。コバが後ろでコーチングしてくれたのも大きかったんだろうけど、細かい反応の部分ではヒヤッとすることもあったし(ビッグセーブもあったからナイス!コバ!なんだけど)、網田くんもJ初試合にしては落ち着いてたし良い選手になる予感はしたけど、本人もコメントしてたとおりミスも多かったしね。

ここで気をつけなきゃいけないことは、良い方向に劇的に変化したと過信しないこと。
藤田さんがブログで書いてたとおり、本当に大事なのは次。明日の鳥栖戦だよね。
鳥栖戦で何もできなかったら草津戦で勝ったことが偶然になってしまう。勝ち負けも大事だし、草津戦でやったことを鳥栖戦でも継続できるかどうかが今季を良い形で締められるかどうかにかかってくると思うし。頑張って欲しいところです。



さて、今回は先にまとめてしまいました。きっと引き延ばしたからですね(笑)
悪い試合も時間を挟めば冷静に分析できるし、逆にいい試合もすごく冷静に見れますね。

今節、山内のハットトリックをはじめとする攻撃陣も見事だったんですが、何より良かったなぁと思ったのは矢野ですね。今節一番スーパーだったのは矢野だったと思っています。網田くんのミスも良くカバーしてたし、コバが小池のクロスを見切ってポストに当たったボールに反応した高田のシュートをクリアしたのも矢野。後ろでのパス回しもだいぶ落ち着いてきたし、良かったなぁ。

網田くんの良かったとこは、たぶん決まってたんだと思うけど、とにかく球離れが早かった。回ってきたら迷わずロングでDFラインの裏に蹴る。元々キックには定評あるし、ボールの軌道もかなり低くて早い山内仕様のパスがバンバン出てたよね。あれは、今までだととにかく繋ぎたいっていう部分でショートが多かったうちの最終ラインにおいて、異色だった。「今年の熊本は繋ぐ」っていうイメージがあったと思うから網田くんにかかるプレスは徐々に少なくなってた。網田くんにとってもチームにとってもすごくありがたかったんじゃ無かろうかと思います。加えて、草津のDFからの繋ぎが本当にグダグダだったから、なお網田くんの単純な裏狙いのロングキックは効果抜群だったよね。スタッフ陣のスカウティングの勝利だと思います。

あと、守備で良かったのは相手ボランチにきちんとマークをつけたこととそれがほとんど外れなかったこと。DFラインとMFラインの2ラインがすごくきれいに整備されてたし、前目の選手も後ろに任せることなく最後までマークにつく意識は高かったと思うな。それに、吉井・石井良かったよね。今までの草津との試合では中盤の勝負で相手に負けてた感じはするけど、今回は完全にうちの中盤が制圧してたよ。吉井のうちにきてからの成長っぷりには目を見張るものがあるよ。怪我なくシーズン通して試合に出られるようになったらJ2代表するような選手になると思うね。


攻撃陣はやっぱり山内か。シュートは元々巧かったし、ゴールに対する貪欲さもうちのFWじゃ木島・ウルと並んで高い選手だと思ってます。今回、3つ決めたことで覚醒すればいいけどね。化ける可能性はあると思います。
そして、何気に木島のプレー良かったね。西のゴールをアシストしたプレーなんて最高じゃん。今年で30歳。完全にベテランの域に入ってきて、大けがを乗り越えてきたからコンディションに不安はあるけども、あのプレーは一皮むけた感じしたよねー。木島のゴールはスカッとするから好きだけど、あのアシストはそれに匹敵するね。ナイスプレーでした。



いやいや。久しぶりの勝利は格別ですね。
今年の試合もどんどん少なくなって来てますが、1つでも多くの勝ちゲームを観たいものです。


明日は、九州ダービー2009最終章。鳥栖戦です。
補強がはまりすぎててやっかいだよね。特にホベルトはやっかいすぎる。前節の福岡戦で後半から出場してたようだけど、劣勢を一気に挽回したところをみると、完全にフィットしてるね。まだ本調子じゃなくて、半分しか出られないのなら良いけど、福岡戦のはまり方からして、明日は前半から出場する可能性もある。
とりあえず草津戦のように素早い攻撃が必要になってくると思います。中盤での勝負、特にうちが攻撃・相手が守備という状況での互角の勝負は避けるのも1つの作戦でしょう。鳥栖の両SBは高い位置をとるでしょうし、やることは草津戦と同じ。都倉をマイクと思えば、守備面でもやることは同じです。

第1クールは中盤で互角の勝負ができました。決着はオウンゴールでつきました。
第2クールは運動量で完敗でした。中盤を制圧され、パスを自由に繋がせてもらえませんでした。
鳥栖との試合は確実に中盤でのガツガツとした肉弾戦が想定されます。ホベルト加入で確実にパワーアップした鳥栖を相手に去年の第3クールの再現を。
天気はあいにくの雨の予報が出ていますが、晴れそうな気もしてます。
動員もかかっているし、たくさんのお客さんに是非とも勝ち試合を見せてあげて欲しいものですね。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。