ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs 栃木SC in グリスタ

ナイスゲーム!

相手の力もあるけど、自分たちの方だけを考えたらパーフェクトに近い展開。
前半の最後に先制して、相手が退場したらすぐさま追加点を奪う。
チャンスはそれなりにあって、そのうちの数本をきちんと決め、ピンチは作られながらも最後の所でねばり強く守る。こういう試合を出来るチームは強いと思うよ。


先制点は藤田さん。
木島のところでいくつか決定的なチャンスを作れてたけど、巧く守られたり外してしまったりと、あのまま後半を迎えていたら非常に嫌な空気だったかもしれない。そこで決めるのが藤田さんの藤田さんたるゆえんか。持って生まれたモノがちがうね。
本人はブログで「ラッキー」と言ってましたが、コモのところに入ったときにあのポジションをとれるセンス、ゴール前なのにDFきちんと交わす落ち着き、GKがとれないところに流し込む技術。最高じゃないですか。最後はDFに当たったようにも見えましたが、あのタイミングでシュート打てれば何が起こるか分からないのがサッカーだしね。決して「ラッキー」などではないですよ。ご謙遜を。

追加点はコモ。
今季初ゴール。待ったよ。本当に待った。
試合全体の流れにも巧く乗れてたと思うし、今季一番の出来。本人の出来の良い悪いと言うよりはチームの中での位置と役割の果たし方ね。
本職であるボランチとは違って、トップに入るボールっていうのは自分の想定するボール、理想とするボールとはほど遠いものばかり。良くゴールに対する嗅覚とか言われるけど、経験則だよね。ボールの跳ね返り方とか相手の重心の動きとかを感覚的に把握しないと良いポジション取りは出来ない。だから、FWが試合に出続けるのは大事なことなんだと思う。
コモは今までトップ下はあってもトップに入ったことはそうは無かっただろうから、苦戦するのは仕方なかったと思うよ。セットプレーだけど、今節1点とれたことは非常に大きかったと思う。次は流れの中で得点したいね。相手が少なくなって1回目のCKだったからマークのずれもあっただろうし、少なからずラッキーなところもあったかもしれないけど、得点したという事実を自信にしてもらいたいね。


試合の流れは全体的に熊本がボールを保持し、栃木がカウンターを仕掛ける。
栃木の松田監督はそういうチームをつくるのが巧いし、当然そうなるだろうなというのは予想済みだったんだろうと思います。
うちのただよと矢野がカウンターも概ねうまく守った。今までだと簡単にやられて崩れたりしてたけど、ここ最近は素晴らしいね。特に矢野がぶっちぎられることなくなった。戻りながらの守備も良いタイミングで足出せてるし、ただよとのコンビも安定してる。何より足元に少し自信ついたかもしれんね。

それでも、栃木のロングボールから前半は危ない場面を何度かつくられました。
後半に入って栃木は、MFの向を下げて若林を入れるという超攻撃的な采配をとりましたが、あれはね、すごく意図がはっきりしてたよね。もっとレオナルドと崔が若林と縦のギャップ作りながら飛び出して欲しかったんだろう。前半のうちのピンチはロングボールが入ることでDFラインだけが下がってしまい、吉井と拓ちゃんの戻りとのずれでDFラインとボランチの間にスペースを作られて、そこをうまく使われた時に大ピンチになってたからね。前半はMFに使わせてたスペースをレオナルドと崔、または河原あたりに使って欲しかったんだろうけど。
残念ながらピッチのメンバーがそれを感じられて無くて、ロングボールで素早く攻めるべきなのにタイミング逃したり、MFが減ったのに中央を使おうとしたり。栃木としては痛かったね。

うちとしてはあのあたりは今後、来年も含めた未来に向けての課題になるでしょうね。
吉井にしても翔平ちゃんにしても前に強いと当然相手のロングボールからのセカンドに対する反応がおくれるわけで。拓ちゃんもあそこを90分しっかりできるともう1ランク上の選手になれると思うし。石井も決してスピードのあるタイプじゃないから、あそこで拾えるセンスを磨くことはスタメンへの近道と思うね。これは1人で出来ることじゃないから。どのコンビが一番バランス良く守れるか。ここが見所です。



次節は来週末。アウェイで東京V戦。
東京Vも内部でゴタゴタしてて、何と無しに落ち着かない感じはするけれども、やってるサッカーは終盤に来てきちんとまとまってきてるし、元々能力の高い選手たちがいるチームだからね。全く侮れない。うちとの試合では服部が累積で出られないみたいだけど、柴崎いるし、土屋や土肥がしっかり守ってた。今節の湘南戦では右からの攻撃が鋭かったな。うちの左SBはいつにも増して守備の能力が問われると思います。ヤス。頑張れ。ここで守備力が通用すれば来年もスタメン狙えるぞ。


今週末は天皇杯。加えて、G大阪の播戸や磐田の中山・鈴木などの退団が連日ニュースになるなど、オフの季節が近づいているのだなとひしひしと感じますね。うちのチームも誰かが加わり、誰かが去っていく季節になりました。練習試合含め、1分1秒が勝負だから、7失点してたらだめ。論外。毎年毎年、良い選手が入ってきて、チームのレベルが上がっていくこと、自分の年齢が上がっていくことにもっと危機感を持たないと。

来季から入団の決まった笹垣くんも高卒ルーキーだからと遠慮せず、貪欲にスタメン狙ってくださいよ。怪我をせず、コンスタントに試合に出ることがFWが成長する一番の近道ですから。期待してます。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。