ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs 柏レイソル in 水前寺

柏戦をみて、何と言葉をかけるべきか。

ちょっと迷う。


現実的に、クラブとしての差は…かなりある。
クラブ自体の歴史もそうだし、設備やスポンサーの面もそう。サポーターの数もそう。

同じカテゴリーにありながら
この試合は“首位vs3位”という肩書きでありながら

この2クラブの差を痛感する。


とはいえ、チームとしての差はまた違うものさしがいる。

南は奮闘した。松橋がゴールを決めた。

結果的に3点獲られたけど、悲観すべき内容でもなかったと思う。
前半の出来を考えれば、もっと完敗するかと思ったけど、後半は十二分に盛り返した。
首位相手に堂々と渡り合ったと思うよ。


だからこそ、何とすべきか。迷う。

フロントやクラブがここまでさぼってきたとは思わない。
順調に一歩一歩ビッグクラブへの道を邁進していると思う。

でも、選手の頑張りを目の当たりにするとね…
クラブは十分頑張ってるからしょうがない、今はどうしようもないから我慢しろなんて、言えないだろう…


サポーターとしてやれることやらないとなぁ。
あんだけ入ったように見えた水前寺が5000かぁ。動員は厳しいなぁ。

柏戦を観て同じように感じてくれる人が一人でも増えてくれると良いなと思う。
みんな頑張ってる。彼らを応援したい。
1試合でも多く観ること。グッズを買うこと。練習場で選手に声をかけること。イベントに参加すること。
1人1人は微力だけど、大きな力はその“微力”の集まりだからね。いつまでも熱量を下げずにありたい。

そんなふうに思いました。



さて、試合の方ですが、前半はちょっとひどかったねぇ。
ピンチらしいピンチは南が全て抑えてくれたけど、決定機の数がかなり多かった。

後半の匠の起用のされ方から察するに、工藤・澤両選手のタメやサイドスペースへの走り方に矢野・ただよ両SBが引っ張られて中央が割られすぎたからかなと思う。さらに悪いことに、その1つ前の段階のセカンドボールの奪取率の低さ、ビルドアップの速さと精度、奪われ方の悪さ、もう1つ前の段階の井畑が居ないデメリットが全て連動しちゃったよね。ほんとね、よくセットプレーの2点で済ませられたよ。意地悪で言ってるわけじゃなくて、単純にすごいと思う。南まじですごい。他守備陣も粘ったよ。

前半の攻撃面は回数が少なすぎてほとんど言うことがないけど、柏はよく対応してたよね。
松橋はCBのうちの1人が確実に見て、藤田さんにはダブルボランチ、拓ちゃんと吉井には工藤・澤がよくカバーしてた。一番きつかったのは、西と西森への対応だよね。特に、西にはボール渡ったら1トラップ目で1人が体ぶつけて、こぼれたボールをその人が他が奪うが徹底されてた。西森にしてもそう。下げたら下げたでプレスが来るし。
そうなると守備のラインも下がるし、藤田さんもボールうけに下がってくる。そういう状況で最終ラインから放り込んでも松橋だけではキープしきれない。フォロー行くにも時間かかるし。誰が悪いとかそういうレベルの問題じゃなくて、良く研究されてたし、柏の個人の能力の高さが出てましたね。
吉井と拓ちゃんがこれまでずっと展開という部分で少し物足りなかったってのはあったんだけど、そこをうまくつかれた感じもある。ちょっとそこでミスると柏相手では致命的だもんね。これも難しいけどね。周りとの呼吸の問題もあるし、ボールを持つ時間=味方が上がる時間なわけだから早くすればいいってもんでもないし。ただ、柏戦に関しては、藤田さんが居たとしても、中盤を省略気味で松橋を走らせるべきだったかなと思うかな。藤田さんのパスワークを使いたいんだったら、1トップは井畑でサイドに松橋とかが無難だものね。特に押し込まれているときは守備を立て直す意味でもロングボールを意図的に増やした方が良かったのかなと思う。

なんとなくそんな感じか。


一転して、後半はすごいよくなった。
4バックが3バックになったからとかそういう単純な理由じゃなかろう。
相手大津の負傷退場もあったからかな。
まぁ代わって入ったフランサに決められちゃったけど。相変わらず巧いよねぇ。フランサ。
3点目で柏が安心しちゃったのか、前半飛ばして疲れたのか、原因はよく分からなかったけど、後半は熊本の方が良かったろ。
真ん中が1人増えてWBも出来たわけだから前線の2人とレアンドロや澤までチェックすべき人がはっきりしたのかなと思いました。井畑が入って藤田さんがボランチにポジション下げたシステムも面白かった。良いオプションができたなと思う。匠の才能にも助けられたね。最終ラインも出来るんだ。すごいな。

得点シーンは千葉のイチのゴールを思い出しました。
左から細かいパスが繋がって右サイドに走り込んだ選手が合わせる。ラグビーみたいな感じだ。
あの時と決定的に違うのは、千葉の時はある程度スペースがあって崩れてたから成功したってかんじもするけど、今回は柏もきちんとラインで対応してきてたからスペースがそれ程なくて、それでも崩しきってゴールを決めたってこと。これ大きいよ。大きい違い。しかも、柏はこの試合まで2失点しかしてないわけで。大分の1点なんてスーパーだからね。崩されて得点されることなんてないから。素晴らしかったと思うよ。本当に。
松橋も落ち着いて決めてくれた。完璧なシュートでした。



選手、監督共に柏との差を認めつつ、それだけじゃない感じが試合後のコメントに表れてて良かったです。
南のブログも読みに行ったよ。日立台で勝ってやろうじゃないか!頑張ろう。


明日は鳥栖で試合ですね。ベアスタでは負け無しですが、あまり油断できません。
というか、明日の試合もってかれると今年勝てないってことになりそうで。
鳥栖は誰かのせいでメンバーが大幅に変更していますが、良い選手を補強していると思うし、去年に負けず劣らずのチームになっていると思います。衛藤が復帰してよかったよね。良いパフォーマンス見せてる。あとは、金民友でしょうか。開幕戦の仕掛けは衝撃的だったけど、スタッツあんまり見てなくて、左SB?ちょっとビックリした。攻撃的な選手だからハーフなんだと思っていたよ。彼を見てるとなんかチャ様を思い出すね。もし同じなら守備には難があるはず。イチに期待ですね。宇留野も戻ってきてますし、西森くん含め右サイドに期待。鳥栖のCBは強いですので、井畑と松橋にも期待。

とりあえず守備だな。柏戦でがっくり来る必要ないから。
セットプレーが2つとフランサでしょ?自信持って再度立て直してほしいね。
あと、藤田さんがまた良い感じで試合に絡んでくれればなと思っています。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。