ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs 愛媛FC in 水前寺

ナイスゲームでした。

前節の福岡戦が散々な結果でしたからね。余計に。
その試合から中二日で立て直したスタッフと選手たちの頑張りに感動しました。
切り替えるのも難しかったと思うし、メンバーも選ぶの大変だったと思うよ。


前半は少々固さを感じました。特にDF陣。
それが前節の弊害なのか、ソンジンや西森が入ったから勝手が少々変わったからかは分かりませんが。

崩される形は主に左サイド西森・西のところでしたね。
西本人もコメントしていましたが、マークの受け渡し等がうまくいかなかったみたいで。
ただ、前節に比べれば西の最終ラインに戻る回数やタイミングは抜群でしたし、少し良くなってきたなと感じました。
西の復調の兆しが見えたことがこの試合の一番の収穫かもしれませんね。
西森に関しては、ちょっとセンタリングを簡単に上げさせすぎるところが気になりました。
CKやスローインの方が嫌なのか、疲れで出足が鈍いのかは分かりませんが、相手の蹴るコースにはいるんですが西森がカットするケースは少なかったかな。これが作戦で、中で跳ね返すのが一番の獲りどころなら問題はないんですが、ちょっとね。やっぱ危ない気がしました。福田強かったしなぁ。
連戦のコンディション重視ということなので、筑城がファーストチョイスなんでしょうけど、今の状況だと2番手争いは熾烈ですね。ヤスもそろそろ出てくるかなぁ…

あとは、ビルドアップのミスが決定的なピンチを2度作りました。1つは矢野、もう1つは匠。
彼らだけではありませんが、たまに恐ろしいですよね。
高木監督語録で「奪った後の3本のパスを丁寧に」ってのがありますけど、何事もTPOだからねぇ。
ここで獲られちゃいけないってときは蹴り出すのもアリだと思うし、同じ相手に渡すでも最終ラインか最前線かじゃあ全く違いますしね。愛媛みたいに守備バランスが良いチームが相手の時に中で綺麗に繋ごうとするのも難しいので。
それに、受け手も最悪のケースを想定しながら準備しないと。矢野のは、彼だけじゃなくて受けようとした拓ちゃんもあそこは必死に滑るところだったかな。周り見れてなかったんじゃないか。あれは不用意でした。
匠のは単純にミス。相手に狙われてたのもあるけど。南に救われたね。

前半の攻撃面はシュート数4本だったか。
あまり攻めた感じはしなかったけど、相手が堅守愛媛であることと、前節の流れから守備からしっかり入ろうって意図は見えたので良かったと思います。

前半のMVPは敢えて拓ちゃんにあげたい。決定的に仕事したのは南だけど。あえて。
たぶん全開で入ったね。良かったと思う。
上の矢野のとこはあれだったけど、別に責められるもんでもない。それよかナイスディフェンスが多かったな。
後半FK決めてればこの試合のMOMでも良いと思うんだけど。前半全開でいった分後半は疲れましたね。
まぁこの調子で…っていうわけでもないけど、前回最後にはっぱかけるようなことを書いたので、その意気込みだけは買います。


後半は守備バランスもよくなり、左サイドを崩される回数も放り込まれて福田から作られるチャンスもずいぶん減りました。
終盤は1点ビハインドの愛媛が猛攻に出てきたので、押される時間が増えましたが、前半ほどの危うさもなく良く守りきったと思います。とにかく南がよかった。南が並のGKなら負けてたかもしれないし。CKから小原のヘッドだったっけか?あれはすごかった。

で、先制点。ファビオ。
大きいねぇ。彼。なぜMFなんだろう。そこは聞いてみたい。だれか聞いてくれないかなぁ。
ポストプレーと真ん中でプレーするのとはまた違うけど、特に超絶テクニックもってる感じでもないし、まぁまぁ走れるけど中盤のダイナモって感じでもないし、もちろんスピードがすさまじいわけでもなく…やっぱり大きさとフィジカルな気がするんだけど。ましてやブラジルでしょ。うまいやつはごまんといるブラジルでも、彼ほど体格に恵まれるプレーヤーなんて一握りでしょう。190cmだよ。いないよー。めったに。あと、キック力あるね。もしかしてミドルうまいんじゃない?ポジショニングとかも見たいけど。最近アンカーにはDFみたいな選手使うこともあるし…いやでも、攻撃的なMFって池谷GMがいってたの聞いたような気もするし。
考えれば考えるほどドツボにはまります。気になる。なぜMFなのか。しょうもない理由でも良いから聞いてみたい。

それました。

得点の形は素晴らしかったね。まさに点と点。
ファビオのストロングポイントを使ってきっちりとった。ロアッソ熊本の新たな武器になりそうです。
それまではCKでのチャンスが主だったかな。
前半遠目から強引に狙ったシーンありましたが、あれもブラジル人たればこそのプレーでしたね。日本人ならイチにスルーパス出してる。MFならなおさら。だからこそ、気になるんだよね。なぜMFなのか。

それました。

あとは、宇留野うまかった。絶妙なクロス。よくファーを狙ったよね。感覚かな。
あの場面での愛媛の守備陣形だとどうしても関根がファーをカバーしなければいけなくなる。これは大きなギャップ。
今までのうちだと相手に身長で勝ることはそうなかったからニアに早くて低いクロス入れることが多かったけど、これもファビオが居ることの強みでしょうね。
ナイスゴールでした。


この試合は全体的に、コンディションが良い選手をいれたというだけあって、良く動けていたと思います。
愛媛がすごく動けてたからね。厳しい試合になるんじゃないかなと思いましたが。
それと、起用の仕方も良かったよね。ただよと松橋が出られなくて、連戦の終盤で疲労がピーク、さらに前節ショッキングな負け、特に今年のスタイルからいうとありえない負け方をして…っていう流れでのこの試合。かなり難しかったと思います。下手を打てば、前節の流れを引きずってしまったり、選手がスランプに陥ることがあるかもしれないなかで、代わりのメンバーで試合出場にただならぬ意欲のありそうな外国籍選手をうまく起用し結果を残させ、吉井を休ませ、不調気味だった西を起用することで復活させた。監督としては万々歳じゃないでしょうか。


次は栃木。今年は強いね。松田イズムが浸透してきた証拠でしょうか。
柏と引き分け、大分に大勝。ジャイアントキリングが目立ちます。一方で、同じくらいのチームには苦戦気味か。
前節出場できなかったロボも戻ってくるでしょうし、選手はレベル高いのがそろっているので厳しい試合になると思います。
特に気をつけたいのは元岐阜の高木でしょうか。これまでもだいぶやられてますしね。
現在うちが6位で栃木が7位。負けたら順位が入れ替わる大事な試合です。しっかりと勝っておきたいところですね。



※すいませんでしたー(汗)
次は水戸ですね。次のホームが栃木でした。
水戸かー。苦手だよなー。水戸。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

楽しみに待ってましたw

試合序盤はカナリ丁寧にやろうとしている時に失点しなくて良かったっす

みんな頑張ってました
ホントに走ってました

栃木には水前寺じゃ負けないしょw


【2010/05/12 22:16】 URL | 高菜 #-[ 編集]

>高菜さん
どうもー。
みんながんばってましたよね!
いつもは勝ってほしいなと思ってみてますけど、今回はなんとか勝たせてあげたいと思ってみてました。

完封できてほんとよかったです。


あと、栃木は次のホームでしたね(汗)
今週15日はアウェイ水戸戦でした。
失礼しましたー。
【2010/05/13 19:41】 URL | すん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。