ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs ザスパ草津 in KK-WING

まだ水曜日…と思っている自分はかなりダメブロガーだと思われます(笑)


それにしても、完敗でしたね。草津強かった。

中断明け後、初のホームゲーム。応援もかなり気合い入ってた。すごかった。
ちびっこたちが夏休みに入って、今季初のナイトゲーム。8000人超えて、9000人近く。
芝張り替えのため、ひさしぶりのKK。綺麗なピッチだったね。芝の手入れの人ぐっじょぶ。

そう。なんたって久しぶり。お膳立ては整った。
チームの調子が良いのを目の当たりにしながら、ようやく我らがホームスタジアムで観戦できるというのに。

完敗でした。

久しぶりに手も足も出ずな試合しちゃったね。
うちのだめっぷりもさることながら、草津がとても良かった。
ここ何試合かとてもいい。何より走ってる。一生懸命走ってるのが良いね。
去年、一昨年の強かったときの草津っぽい。
そして、副島監督はやはり名将だなと思った。来年の草津、けっこういいとこ行くと思う。


さて、相手を褒めちぎっても仕方ないので、自チームの感想に移ります。

まずディフェンス。
失点は1だけど、あまり良くはなかった。
最終ライン個別の問題はそれほど大きくはなくて、中盤との連携の部分だと思う。
というか、単純に草津に走り負けたのが痛かった。タフさもさることながら、切り替えの速さで完敗だった。
平木と西の奪われ方も悪かったの多かったし、それで中央の2人のポジショニングが崩れ、前半は走って戻れたけど、後半はさすがに厳しい感じだった…いや、前半の終わりから厳しい感じはしてた。

あとは、想像だけど、前節富山を完封したこと+ソンジンは前回出場の時もチームが無失点(実況の山崎アナ曰く)だったから、スタメン起用だったのかな。これが裏目に出た感はありますね。
失点は堤のクロスへのチェックと言うよりソンジンのマークミスといいますか、ラフィーニャに2人つられてしまったのは声かけのミス。草津の巧さをあえてスルーすれば、やっぱりファーにいたソンジンが後藤の動きをケアしなきゃいけなかった。南とただよにはどうしようもない失点。まぁ数的に同数だったので、突き詰めていくと、筑城が上がっている状態で安易にボールを失う中盤のミスが一番の原因であると思いますが。
それ以外でも、ビルドアップのミスも多かったしなぁ。ソンジン。元々足元の技術はあるタイプと思っているので、残念でしたね。
もちろんソンジン1人が悪い訳じゃないですし、矢野が出てたら防げたかと聞かれても、それはそこにいないと分からないとしか言えません。結果論です。


攻撃面も結局、草津の中盤に走り負けた結果、セカンドボールの奪取率も低かったし、パス回しもリズムが悪い。そのせいか丁寧に繋ごうとしすぎて、シュートが少ない。それでも試合の入りはなかなか良かったんだけど、うちにポゼッションがある展開だったので、サイドに開くことが多く、クロスは入っても工夫が無くて、跳ね返されるという状態が繰り返され、リズムが徐々に悪くなって前半終わりには草津に完全に押し返された。

これも難しいんだけど、一概にFWのせいにもできないかなと思う。
良いボールを供給できなかったのは、後ろの責任だし。安全にバックパスも悪くないけど、どっかでテンポ上げる縦のショートパス入れなきゃいけないし、入れ替わりで下がっては裏へ、下がっては裏へと動いてるカレンや章太にボールが入らないのを見ているのはけっこうつらかったですよ。

もちろんFW、特に章太には奮起してもらわないといけない。
前節は怪我的な交代だったけど、今回は明らかに「カレン残し」だった。1点ビハインドの状態から攻撃的にいくってなったときに、2トップの残った方がエースだと思う。頼れるエースならあの場面で交代させられたりしない。チーム得点王は章太であるのに、交代させられた。コンディションとか戦術とか色んな事情があるかもしれないけど、エースってだけで吹き飛ぶものだと思うし。「カレン残し」っていうカードの切り方に一番奮起しなきゃだめだよね。でもって、ファビオ・カレンの2トップがまた意外とはまりそうだったからね。このままファビオ・カレンのスタメンもあるかもしれないなとフッと思ってしまった。

富山戦のプレーはすごいよかったし、こっからはまってくるものだと思ってるから、章太には変わらず期待している。
でも、もうそろそろ正念場というか、エースの意地みたいなもんをみせてほしいなぁと思っているよ。



まぁ今回の試合の敗因を簡潔に言えば、走り負け、これに尽きる。攻守にわたり圧倒されたのは走力で負けたから。

熊本は毎日暑くて大変だし、夜だってクーラーつけなきゃ寝られない日がしょっちゅうだ。
でも、ここは我らがホームタウンなんだしさ。利点のはずなんだよ。アドバンテージにしなきゃいけない。
暑いからっていうのは、走り負けの理由として最も恥ずかしく、そして最も寂しい。熊本県民としてはね。

大変なのは分かってる。でも、観客を沸かせるプレーをしてもらわないと困る。
技術的にはワールドクラスには劣っていても、気持ちをみせれば絶対に湧く。
90分終わって、ピッチの11人が笑顔でへたばる瞬間をサポーターは心待ちにしています。

次こそ。次のホームの試合こそ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。