ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs 水戸ホーリーホック in KK-WING

もう一週間も前の話ですか。早いですね(笑)
とりあえず明日なので、短くします。


そういや、なんだか格下相手に取りこぼした感じで記事になってましたけど、なんだかなぁ。
たまたまロアッソが上位にいるってだけなのに。

シュート数とか展開とかそういうのをフワッと見たら、ロアッソのペースって感じだったのかもしれませんが、水戸はあれで水戸のペースですしね。今やってる試合とか見たらいいよ。あんだけ攻めて点がとれなかったってことは、裏を返せば負けなくて良かったねっていうこともできるし。普通に水戸は強かったなぁ。


さて、そうは言っても、今季の守備ベースのサッカーをやってることからすれば、今節のロアッソの試合はすごく良かったと思う。引いた相手にもきちんと攻めたし。主に後半。西や藤田さんが入るとギアチェンジするのが手に取るように分かるから面白い。監督にも選手にも手応えがあったようだし。あとは、1つ1つの精度を上げるしかないもんね。やっていくことがはっきりと見えるほど、しっかり浸透しているのは今年の成果でしょうね。


あとは、ファビオの不在が大きくなってきたなということを実感する。ファビオ自体がはまってるっていうのもあるんだけど、とにかく高さだよね。普通のクロスでも得点の匂いがするのは、攻める上でとても楽でしょう。特に、水戸には大和田がいて、クロスの空中戦はかなり厳しかった。松橋のスピードがあって、西のドリブルがあって、藤田さんのパスがあって、宇留野のクロスがあって、そういう繊細な特徴で成り立ってる感じがするしさ。しっかり色を出せているファビオがいなかったのは痛かったな。
一方で、カレンはもう少しなんだよね。カレンって何が武器かってなると、観てる人にはいまいち答えにくいんじゃないかな。今のところ。決してカレンのせいだけじゃないんだけど、何においてもJ2レベルよりは上にいるけど、突出してる能力はなんだ!カレンがその答え出せたら、じゃんじゃんゴール決めて、バンバン注目されて、J1、そして日本代表ってなると思うんだけどなぁ。


水戸戦で一番良かったのは、チームバランスかな。
守るところも攻めるところも一定のスタイルを出せてるし、匠と孝輔のボランチのバランスも良くなってきてるね。
強いて言うなら、まだ孝輔は遠慮してる感じはするけど。拓ちゃんと組んでるときはもっとバンバン攻めてるし。
匠ももう少し出るとこ出ないと、孝輔の体力にも影響するしね。孝輔がいくとこいけてないのは、そういう部分もあるのかなって感じはするしね。
それでも、前に比べたら、ミスも減ってきたし、完成度は高くなってきたよね。
今節は孝輔が累積警告で出場停止のため、拓ちゃんと匠で組むことが濃厚ですが、頑張って欲しいね。



さて、次節…というか、明日の試合は甲府戦。見所は千葉戦のときと同じかな。
3位までに入れば、J1には上がれるんだけど、去年池谷GMがおっしゃっていたように、昇格するチームってJ1に相応しいチームだと思うんだよね。上がるべくして上がっている。
我らがロアッソ熊本は6位にいるけど、3位とは勝ち点5差だけど、果たして自分たちはJ1にふさわしいんでしょうか。
千葉戦の前にも同じテーマをぶちあげまして、見事に力の差を見せつけられました。
少なくともガチでやりあえないなら、奇跡で今季昇格しても来年厳しかろうもん。
千葉戦では、不運なPKあって、そこから崩れた感じはありましたけど、それ抜きでも勝つイメージは持てない試合でしたもんね。

甲府戦。今季、昇格するであろう甲府戦。彼ら相手にどのくらいやれるか。
J1の中位から下位の実力があるであろう相手にどのくらいやれるのか。

個人的には、結果以上に内容に注目しています。
J1に相応しいことの証明。この試合は勝ち点以上にこれが大事だと思う。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。