ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs 柏レイソル in 柏

守った守った。

良い攻撃もあったけど、とにかく守った。
やっぱり守るってなったときの守備力はすごいな。
去年はなかなかこういかんかった。

というか、相手があることを考えれば良い攻撃をし続けるより良い守備をし続ける方がよりやりやすいってことですね。
守備の選手たちがコメントしてたように、中盤の選手たちがよくボールを拾ってくれたこと。
これは、もちろんいつも以上に頑張ってくれたということもあるんでしょうけど、チーム全体が守備ライン下げてコンパクトにできたってことでしょう。最終ラインと最前線の2人のラインの距離が狭ければ狭いほど密にプレスできるし、こぼれたボールがだれかにひっかかりやすいのは論理的だと思います。

こういうコンパクトさは攻撃を重きを置くことで途端に難しくなるし、いつもはこのバランスに苦心する。
ほとんどの監督が攻守の切り替えの速さを求めるのもコンパクトな陣形のまま、攻守双方を行いたいという目的があるからだしね。

そういう意味で、「守る」重視だと最終ラインをあまり動かさなくてもいいし、他の選手たちも守りのポジションをとるのが単純化されるので、90分耐えられたのかなと思います。



攻撃は松橋・カレンともに右から、それぞれ1回ずつ計2回チャンスがありましたね。
角度的に右利きの二人には難しかったかもしれませんね。少しでもインサイドにかかると厳しい感じですし。
トップ下に入ったファビオとのトライアングルはまぁまぁでした。
ファビオは巧いけど、FWとしてファビオほどに魅力的な人材もなかなかいないからね。今のところ最前線の方がいい気がします。

まぁ今回は守備重視っていうのもあったし、カウンターを念頭においてたたから、前二人にスピードのある選手を並べたいというのはこれもまた道理だと思います。上に書いたチャンス2回はどちらも彼らのスピードが活きた場面でしたしね。

一方で、3バックはだいぶ安定してたね。
堤良かったよ。熊本来て一番しっかりしてた。彼はサイドよりもセンターなのかなぁ。しかも、余るタイプ。
ソンジンはレフェリーによっては危なかったかもしれない。それでも北島・大津には厳しくいけてたし、頑張っていたと思います。宇留野や片山も守備頑張ってくれたしね。

5バックに近い感覚もありましたので、常時使うとなるとどうかなと思いますけど、柏やJ1クラブのような格上のチームには良い作戦かもしれません。天皇杯・鹿島戦をここに活かせたってことですね。


次節は水前寺で鳥栖と対戦。バトルオブ九州。1勝3分1敗の得失点差-4ですか。
前回対戦はアディッショナルタイムで追いつかれるという最悪な引き分けでしたけど、次こそ勝ちたいですね。
鳥栖は前線と中盤に良い選手を揃えているので、守備の時間が多くなるかもしれませんね。
とりあえずは豊田には厳しくいくことと、スピードのあるサイドの選手にしっかりつくことが大事になってくるでしょうね。
そっから松橋・カレンのカウンターで早めに先制したいところです。

あと、日曜なので大丈夫とは思いますが、台風も接近中です。
他の試合ももちろん普通の生活も含め、大きな影響がでないといいなと祈ってます。




※コメントで指摘のあった点は修正しました。
間違い訂正助かりました。ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

こんにちは~PK?ジェフと間違えてます?
【2010/10/28 22:04】 URL | 気になった柏サポ #-[ 編集]

>柏サポさん
ほんとだ!すいません!千葉戦でした。

柏に3点とられたときの2点目は吉井のオウンゴールでしたね。
近藤とフランサに決められたのがスッと出てきたので間違えました。

重ね重ね申し訳ありませんでした。

来年はJ1で柏旋風起こしてくださいね。
【2010/10/29 12:14】 URL | すん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。