ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs サガン鳥栖 in 水前寺

先週お休みで一週間余分にあって、

柳沢にオファーしたとか、大津が優勝したとか、色んなことを書けた中、

未だ鳥栖戦の記事を書いてなくてすみません…




さて、鳥栖戦をぱぱっと振り返っておきたいと思います。

2-0の快勝。
1点目はややもやっとした得点でしたが、片山のJ初ゴールかつファインゴールがあってスカッとしましたね。

1点目のオフサイド疑惑については、2つポイントがあります。
1つめは西がシュートした時点でオフサイドなんじゃないか。
2つめは西はオフサイドじゃないけど宇留野がオフサイドなんじゃないか。
どちらも現場の真横から観てないと確定的なことが言えなそうな微妙なラインだったんですが、なんとか大丈夫なような気もしてます。
1つ目は拓ちゃんのFKが壁に当たって西がシュートしてるので、拓ちゃんが蹴った段階で西がはみ出てるかどうかですが、決定的には分からないにしてもかなりラインを気にして飛び出してることだけは分かります。本人が一番見やすい位置にいたし、少しラインでためた飛び出しだったので絶妙に飛び出せたのかなと。
2つ目は宇留野が相手ラインよりはゴールに近いところにいるのは確かですが、西よりは遠い位置にいたような気がするのでこれも大丈夫なのかなと思いました。オフサイドは自分よりゴールに近い選手への縦パスにのみ適用されるルールなので。
まぁあくまでもテレビで見てて、熊本目線ですけどね。副審がしっかりジャッジしてくれたことを祈ります。

2点目は言うこと無いですな。
シュートが素晴らしかったのはもちろんのことですが、ほぼ同じ位置からのシュートを1本蹴って外してたので、2本目を蹴らせた鳥栖守備陣の大きなミスでもありますね。守備の修正が十分でなかったのか、試合が終盤にさしかかっていて疲労で足が動かなかったのかは分かりませんが。

攻撃に関してだと、ファビオ・カレンのコンビはまだまだですね。2人が能力的にすごいのは間違いないですけど、2人のコンビネーション、チームとのコンビネーションという点ではまだまだです。もちろんチームの方にも課題はありますけど。シーズンもそろそろ終わるし、この2人のプレーをもう少し熟成させて欲しいところですけど、契約の問題もあるしね。どうなるんだろうねぇ。


守備については、最終ラインと南でよく踏ん張ってましたね。今季は本当に頑張ってます。
拓ちゃんが何本か豊田にシュート打たせちゃったのが少し気になりましたが、概ね良かったです。
というのも、豊田のシュートの場面は決定的な場面というわけじゃなかったんだけど、徳島戦での津田みたいなこともあるしね。ちょっとドキドキしました。



本日は富山戦。
3-3-3-1のフォーメーションが取り上げられてたので気になって、ヴェルディ戦は後半だけですが観ました。得点パターンがカウンターとなってはいますが、それ以外にも良い攻撃してましたし、決して守備的な戦術だという感じではありませんね。特に、代わる代わるサイド攻撃の主役になる朝日、石田、苔口には注意しないといけないと思います。サイドからの素早い仕掛けから相手が揃わないうちに数的に有利な状況を作る走力は見事です。去年強かった富山らしさが出てきた感じですね。
とりあえず前半は無失点でいきたい。ミスを減らして、少々消極的でもいいかもしれない。ポゼッションはいつもより高くなると思うし。相手の状態がいいので、そういうつもりで闘って欲しいですね。

残りも少ないですし、しっかり締めくくって欲しいですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。