ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第9節 vs ザスパ草津 in 正田醤油スタ

結果は残念でしたが、前節よりは安定してたような気がしたのは自分だけでしょうか。

点はとれなかったけど、チャンスはあったし、守備は明らかに整備されたように見えました。
芝生のせいか、コンディションのせいか、単に技術のせいなのか、繋ぎの部分ではミスが多かったですが。

しかし、課題もたくさんでました。
攻撃に関しては、繋ぎの部分もそうですが、最終ラインから長澤という攻めが多すぎた。長澤はうちの武器だし、確実に勝てる局面で勝負するという考えは正解だとは思うけどね。
結局、CBから頭で競り合うボールばっかになっちゃったし。前半は、あのイチでさえ、上がるタイミングがほとんどなかった。中で時間つくれなかった。草津のバランスが良かったともいえる。
筑城はあれじゃダメだよ。失点場面でのミスもだけど、もっと攻撃を意識してくれないと。後半、うちが攻勢の時間ですら、拓ちゃんが上がれと手で合図しなきゃいけないようなポジショニングしかとれなかったのはダメだよね。

途中出場の斎藤と大迫はそれぞれ特徴は出せてたと思う。決定的な仕事して、次に繋げてほしかったけどなぁ。田中は時間少なかったから何とも言えないけど、とりあえず初出場おめでとう。

熊日朝刊で長澤が言ってたように、効果的なミドルシュートも増やしたいね。片山も根占も拓ちゃんもミドルうまいしさ。

ま。この課題の大部分は後半に解決できてたけど。
後半のただよのフィードで低くて早い長澤の足にバシッと入るのがあるんだけどさ、あれかっこよかった。あのキックで小一時間は雑談できる(笑)

守備に関しては、あんまりない。
結局、前節のうちが草津、岐阜がうちって感じ。
といっても、そんなピンチだったというイメージもない。
中盤の足も動いてたけどね。前半は草津のホーム開幕戦という熱量に圧された感じでしょうか。後半もきっちり走れてたのは良かったと思う。

あとは、ただよのイエローはちょっと厳しいんじゃないかって思ったけどな。似たような草津のチャージはファウルさえとってくれなかったし。
日本はショルダーチャージに対するファウルのラインが厳しすぎると思う。


そのくらいかな。

次は北九州戦。ついに勝ちましたね。しかも、好調愛媛に。しかも、3ー0。
とにかく連敗はしたくない。GWの今年初の九州ダービー。大事な大事な試合になりそうです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。