ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第13節 vs ジェフユナイテッド千葉 in 水前寺

いつも引き分けの試合は負けないかどうかでドキドキする。
1点とればリードっていう気持ちもあるけど、それより守備にハラハラしてる方が強い気がする。


でも、この試合は違ったなぁ。
早い時間にリードされても何か余裕がありました。
得点できる感じというか失点しない感じというか。

普通、アグレッシブにいけば当然リスクは高まるはずなんですけどね。
守備の安定感は素晴らしかった。千葉にシュート5本しか許さなかったことは誇れるね。

拓ちゃんを左SBに置いたのも奏功した。左から右へロングパスでのサイドチェンジを考えると、拓ちゃんとイチの組み合わせは最善。
北野監督時代にほぼ1シーズン、拓ちゃんがSBを経験してたことが活きたね。
まぁかといって、今後も続ければいいとは思ってないけど。
結局、研究されて拓ちゃんに早くプレスをかけられれば終わるからね。実際、千葉は後半しっかり修正してきましたし。
1オプションとして面白い布陣という感じ。


他に、攻撃に関しては、長沢が良い感じなのは言わずもがなですが、のぞみくんがよかったね。あのミドルは魅力的。高木監督の構想の中ではFW起用みたいですね。1点とれば化けそうです。


守備に関しては、失点の場面を除き、非常によかった。特に矢野。チームとしてのオーロイ対策もはまってたけど、局面局面では矢野と廣井がよく頑張ってたと思う。オーロイのコンディションがいまいちっぽかったのもあるかもしれませんが、90分何もさせなかったことはすごいと思う。

失点の場面については、竹内のマークについてたエジの責任でもあるんだけど、あのライナーのボールは落下点読みにくいしね。見た目以上にやっかいっぽい。
ただ、オーロイ対策と共にミリガンのロングスロー対策もしてるって話だったからね。警戒してた形で見事にやられるというのは少々残念かな。


まぁ勝ててないってのはあるので、この良い試合を是非とも次につなげてほしいものですね。善戦した後の試合はイマイチってのもよくありますので。


次節はアウェイで横浜FC戦。
怪我人が多いせいか、あまり波に乗れてない横浜FCですが、オフに良い補強できてますし、選手のクオリティは上位クラス。
油断せずにしっかり闘ってほしいですね。
今季アウェイ初勝利を期待してます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。