ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第17節 vs 大分トリニータ in 大銀

だめだったなー。前半は良かったけど。後半の入りがだめすぎた。

前半が良すぎると後半難しくなることが多い。
ハーフタイムで修正されるから。
前半の出来が真逆になることは珍しいことじゃない。

でも、本当に強いチームはその時間を耐えて、選手間で修正する。そして、勝つ。


この試合で最もだめだったのは、追いつかれてからバタバタしたこと。
ハーフタイムで監督が「ラインを下げない」と言ってたはずなのに、下げたこと。
下げたこと自体が問題なんじゃなくて、下げた後、上げるのが遅いことだと思いました。

そのことがセカンドボールを拾われる大きな原因だし、二次攻撃を喰らうと、西みたいなドリブラーにバイタルをいいように使われる。ペナ内で勝負されたらダメでしょ。左からごぼう抜きされた場面とか一番ダメでしょ。

今季のうちの守備が強固だったのは、シュートを打たせなかったからでしょう?
富山戦あたりからおかしくなってる。縦に間延びすることも多くなったし、中盤がスカスカなことが多い。
セカンドボールを全く拾えなくなる時間帯が必ずあるし、シュート撃たれる回数も増えてる。

次に当たる愛媛にも西みたいに瞬発力のある斉藤がいる。このままじゃ危ないと思う。


1つ気付いたのは、ファビオが下がりすぎてることかな。前半からだった。
うちは1ボランチだから約束事なのかなと思ったけど、だとしたら、バイタルでの守備を前線でやるような守備と分けて欲しい。ゴール前の守備にしたら軽い。もしそこに居なかったら他が全力でカバーしに走るだろうけど、ファビオがいることで遅れる。いくならいく。いかないならいない。

あとは、SBとMFの関係がイマイチ良くない気がする。MFはボランチとサイドハーフね。
上に挙げた西にごぼう抜きにされた場面もエジとイチでついてたのを突破されたんだけど、あのチェックの仕方じゃ、抜かれてやむなしだろう。2人目は、1人目が抜かれた時に対応できるところにいないと。
逆サイドもそう。拓ちゃんが1人で守備してる場面は多かった。中からの声だしも十分じゃないんじゃないの?
藤川が90分闘えるようなコンディションだったら負けてたかもしれない。

相手が研究、対応してきたってのはあるんだろうけど、ちょっと整理できてない。
連戦になる前にきちんと修正しておかないと同じ形でやられることになる。


攻撃に関しては、大迫と武富が出てからの方が面白かったかな。
あ。でも、松橋のゴールはうれしかった。そうだ。前半はすごいよかった。
あの流れで追加点をとれないってのはまだまだなんでしょうね。
変わらずイチはすごかったし、パスワークもそれなりだった。片山の惜しいヤツもあった。

長沢は元気ないねぇ。交代したときはびっくりした。
ここ2戦決定的なのを外してるけど、自信なくしてるとか勘弁して欲しい。
今年は長沢を軸に闘う。それがうちの方針だと思うし。

ファビオはやっぱりトップの方がいきいきしてるように見えるけどな。
足元もそれなりにうまいけど、単純にパス出すとかドリブルするとかだと、武富や大迫の方が上手いように感じる。
何より得点してないからなぁ。去年はトップで出場して得点決めてて、今年はトップ下で0ゴールだとやっぱりトップ何じゃないのかと思う。
でも、本人の意識はトップ下なのかもね。長沢と同じなのかな。ヘッドはあまり得意じゃない的な。

次のスタメンはちょっと楽しみだね。
松橋は早い時間に交代したけど、結果は出した。長沢が交代して、途中出場の大迫がアシストした。
さすがに、松橋・大迫っていう組み合わせはないかもしれないけど、トップ下含め、いじってくる可能性もあるのかもしれないね。

あと、矢野のヘディングはすごかった。なぜあそこにいたのか(笑)
3-5-2(3-6-1?)になってから、結構ぐちゃぐちゃに、というか本当になりふり構わず攻めてたもんで、もちろんカメラが大迫ばっか写してるのもあって、だれが得点したのか分からなかった。
でも、ナイスゴール。ナイスラン。
ちょっと前はただよが不動な感じだったけど、今のパフォーマンスだと矢野が外せない。


中盤はそろそろ拓ちゃんを1ボランチに戻すのも手かなと思うよ。
2ボランチにしろとは言えないけど、エジは根占か片山の位置でもやれそうだし。
拓ちゃんのSBはもう研究されてしまってる気がする。
終盤に1点ビハインドでの奇策としてはアリだと思うけど、最初からやるとか、今回みたいに後半で修正された後とかに引っ張るようなシステムじゃない。
例えばだけど、片山や西森みたいに、SBもハーフもできますよっていう選手をまずSBに置いて様子見て、拓ちゃんとポジションチェンジしながらこそこそシステム変更するとかの方が効果的なんじゃないの?
3-5-2にした後の大分守備陣の焦りぶりを考えると、そういう風にピッチ内で選手で考えて動くのもやっていかなきゃダメかなと思うよ。


まぁ勝手なこと書いてますが、全てはロアッソ熊本に勝って、いや快勝して欲しい、いや、それを見たいがためです。
みたいんです。快勝。2-0とか3-0とか。そういう終盤、アディッショナルタイムで余裕の試合が。



次は愛媛戦。3位か。すごいな。
対戦成績は結局五分じゃなかったっけ?割りといい試合させてもらってるけど、相性良いとは思ってない。
バルバリッチ監督就任後は非常に堅実というか、守備の強いチームだなと思ってます。
技術のある選手もいるしね。愛媛にレンタルで来る、特に攻撃的な選手は軒並み優秀だもの。

うちは9位だけど、まだ団子です。3位まではそんなに離れてない。

ただ、3位をゴールにしてるようじゃ昇格したってひどいことになる。
今のままじゃ昇格はできないなと思ってます。大分戦で思いました。

その考えを揺るがすような試合を。
やっぱ昇格しなきゃ!っていう熱い試合を期待してます。


最後になりましたが、大分戦の終盤、若干荒れ気味でしたけど、個人的にはあれは良かったと思います。
拓ちゃんがイエローもらったときとかすごいよかった。当たってないよね?(怒)って言ってたの分かった。
カードもらうのはよくないけど、ああいう気持ちの入ったプレーというか、気合いが伝わるような表情とか一生懸命な感じとかすごい良いと思います。
あの時の拓ちゃんと同点に追いついた矢野のゴールで試合後は平静を保てました。助かりました。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。