ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第20節 vs ジェフユナイテッド千葉 in フクアリ

やっぱりJ1クラスのスタジアム&サポーターはすごいね。
これまでもいくつかの元J1チームと試合してきたけど、フクアリと柏は迫力あった。
九州ダービーのおかげで、福岡や鳥栖とも動員かけて試合したりしてるから、単純に人数だったらそっちの方が多いかもだけど、サポーターの力というものをまざまざと見せ付けられます。ほんとすごい。


さて、千葉戦。
今年はなんとか負けずにすみました。そして、今年も勝てませんでした。

去年に比べたら断然闘えてたし、良いゲームしてたと思う。
インパクトという意味では去年の開幕戦の方があるかもだけど、今年は90分ちゃんと闘えたっていうのはチームの成長を感じます。

ただ、この試合に関しては片山の退場で全てがぶち壊しに。
何のフォローも出来ない。そういう類の退場だった。
2つ目のファウルでイエロー出たのは妥当だし、直前にカードもらってて、かつ、全く厳しく行く必要がない状況で、しかも、その状況を作り出したのは自分のポジショニングのまずさから。
負けなかったから良かったし、もう済んだことだし、本人が一番反省してると思うから、今更責めるつもりはないけどさー、今後は無いようにしてもらいたいですね。ほんとに。


ゴールは素晴らしかったね。
この試合の拓ちゃんがキレキレでした。得点シーンのCK然り、前半のミドルシュート然り。キックの精度がすごかった。もう1本CKからビッグチャンス作ったしね。長沢決めてよと。
解説の人が言ってたようにスカウティングの賜物なんでしょうかね。すごいね。高木監督。ぬかりなし。

失点は林のブレ球ミドルが素晴らしかったのは間違いないんだけど、こぼれ球に千葉の選手しか反応してなかったのが残念だったよね。南への信頼が高いことと南に依存しすぎることは違うよね。最後の砦は南だけど、当然チームとして守ってるわけだし。防ぐにはどうしたらよかったのか。同じ形でやられないよう修正してほしいですね。


まぁでも、正直満足の部分は大きいですね。

FC東京や京都サンガと試合したときは、個人の能力の差を見せ付けられた感じがしたし、ここまでの引き分けの多さから「勝ちきれない」イメージが強くて、目標はJ1昇格だけど、果たして昇格して闘っていけるのかって考えた時に、自信ないって感じがして。今年昇格した福岡のやられっぷりをみるとね。柏くらい無敗でつっぱしるチームがJ1で上位にいけるのは分かったけど、逆に言うと、そうじゃなければ厳しい世界なんだなって。

そういう意味では、J1でもきちんと闘っていけるであろう千葉を相手に、2戦とも堂々と渡り合えたことは少しだけ自信にしてもいいのかなと思いました。少しだけね。


あと、毎年言ってることだけど、出来ることなら今いるメンバーでJ1を闘いたいわけですから。
今のメンバーでJ1を席巻したいわけですから。
それが現実的に考えたら無理だって言われても。理想は常にその時その時のメンバーで闘いたい。

今回、片山が悪い形で退場しちゃいましたけど、J2で活躍できることがゴールじゃないことをもっと強く意識して欲しいなと思う。J1で通用するような選手にならないと。昇格して、J1で1年間闘って、残留する。ずっとJ1に居座る気概。自分が闘っていく、チームを引っ張っていくんだという自覚。若い選手はもちろんだし、ベテランと呼ばれる年齢の選手たちだって、十分のびしろはあると思うよ。

がんばってこ。


次節はホーム富山戦。アウェイではなんとか引き分けました。
富山はいいチームだと思うんですけどね。今年は苦戦してますね。
順位的にはトータル2分が許されない状況です。
38試合の中の2分けと思えば小さいですが、失う勝ち点が4は大きいです。

決して弱いチームではありませんが、しっかり勝って上位に喰らいついていきたいところですね。
動員もかかってるようなので、そっちの記録も気になります。
台風が怪しい進路をとってるのが気になりますが、なんとか企画運営が万事上手くいけばいいなと思ってます。

頑張って応援しましょう。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。