ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第23節 vs 湘南ベルマーレ in 平塚

前回は速攻、今回は遅攻と使い分けました(キリッ
…って、単にサボりですね(苦笑)


連敗かー。きついなー。
F東京には力負けでしたが、湘南には対策されての負けって感じでしたね。

解説の人がしきりに言ってたように、うちの最終ラインからの組み立てが非常に遅かった。
単純にただよや矢野が悪いって言うよりは、ボランチやSBはもちろんのこと、FWの受け方さえも問題でしたよ。
例えば、吉井。西森の方が派手に奪われてピンチに絡んでるから目立ってたけど、吉井は完全に消えてたよね。言いかえれば、西森はビルドアップに参加できてるからまだ良いとして、吉井は参加さえ十分にはできてないってことじゃない?ボール受けても1タッチでもどして、そのまま上がったりしてたし。もっとビルドアップの手伝いした方がよかったようにみえました。縦には動いてたけど、横の動きは少なかった感じ。まだまだ根占には及ばない。

例えば、拓ちゃん。3バックになってからはまだよかったけど、エジが最終ラインに加わってボール回しする今の戦術で、ビルドアップ開始時にほとんど高い位置をとらないってどうなの?そりゃあ、市村レベルで駆け上がれとは言わないけど、逆サイに蹴る一辺倒じゃ活きないよね。イチも。拓ちゃんも。西森と吉井のポジションどりからして、SBにはもっとダイナミックに前に行ってほしいなぁ。裏は3人いたらカバーできるっしょ。

例えば、前の3人。自分達の受けたい形にこだわりすぎてたような。松橋と武富はとにかく相手のSBの裏でもらおうとしてたし、長澤は真ん中付近でヘディングで競り勝つ準備だけしてた。1つ1つは悪くないし、長所を活かそうとしてるのは素晴らしいと思うんだけど、3人のコンビネーションとしては全くダメにみえました。連携して崩せたのほぼ0じゃなかった?だれかが受けにきて、そのスペースを狙うとか、3人の距離感とか今一歩な感じ。ただ、はまれば面白そうな感じはするけどね。長い目でみたいとこだけど、もうシーズンも半分だしね。悠長なことは言ってられないもんなぁ。


しっかり準備した守備が崩されることはあまりなかったと思う。セットプレーとカウンター。前者はともかく、後者はビルドアップのミスからが多かった。相手の最終ラインへのプレスはそんなにきつくなかったにも関わらず。西森と吉井は狙われてた。根占不在を突かれたというイメージ。なんか悔しいね。もっとできると思ってるしさ。


頑張ってたのは、まず南。ゴールを許したとはいえ、ファインセーブ多数。南じゃなけりゃあと2、3点とられてたかも。
あとはエジ。すごい。サッカーあんまり知らないうちの母親がベタ褒めする。ピンチには常に顔を出すから。ボールを失わない競り方もうまいなぁと思う。
あと、イチ。SBにして、うちの攻撃の核。今はイチの上がり以外に攻撃の形がみえない。クロスの精度がもう少しあれば、すごいことなるのにな。まぁあんますごすぎても、それはそれで別に心配の種ができるわけだけど(笑)
最後はウル。久々みたけど、よかったよ。ビルドアップへの関わり方、右サイドでみせた切り返しからファーへのクロス。プレーの質は高かった。去年もこの時期くらいからスタメン取り返してすごい活躍したんじゃなかったっけ?もっと試合に絡んでほしいなぁ。


今回はそんな感想ですね。
湘南の、そして反町監督の老獪さにやられた感じ。


日付かわって今日は岡山戦。3戦連続アウェーはつらいね。岡山はホームで強いしさ。
それでも、勝たねば。ここが踏ん張りどころ。
攻撃陣はそろそろ仕事しましょうか。
期待してます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。