ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第24節 vs 大分トリニータ in KK-WING

今週は余韻に浸ってました。勝利の余韻に。
やっぱね、勝つっていいね。鬱々としたものがはじける感じ。
相手どうこう、勝ち方どうこうじゃないです。

勝つっていいね。



前節はもうだいぶ昔のように感じられますが、おぼろな記憶をなんとか引っ張り出して書いてみます。
間違ってたらごめんなさい。

前節は前半からわりと良かった。
試合後の監督や選手のコメントで「前半から飛ばしていく」っていうのがあったけど、まさしくでした。
つっこみ気味で入った前半は0-0。
見てたときはそんな気持ちで試合に入ってるなんて知らないから「お。今日は強いな。」なんてのんきに思ってた記憶があります。運動量が多かったので、攻守に主導権を握る展開。岡山戦ではボロボロだった守備ラインも、ミスはあれど、よく立て直したなという感じ。岡山戦のレポートでも書いたと思うけど、菅沼にはポテンシャルを感じる。連携や判断のミスはある。普通よりも多いと言っても良いと思う。技術もとてもあるとは思わない。けど、これが荒削りの状態だとしたら面白いなぁと思うね。若き日のただよを思い出します。矢野やただよが出れていないのは気になるけど、使うこと自体は悪くないかなぁ。相棒は体格的にソンジンなのかなぁと。ロアッソの未来を担うCB陣ってことになればいいですね。矢野、ただよも頑張れ。

ただ、ニッシにはやられまくりましたね。彼と2年も同じチームであったにもかかわらず、あんだけ好きにやられてはダメでしょう。それだけすごい選手だったっていうのもあるかもしれませんが、それでも対策は十分立てられたはずですし。今回は得点もアシストも決められてないのでよかったですが、ちょっと気になりました。まぁニッシが元気そうでなによりですが。

攻撃もまずまず。組み立てもしっかりしてたし、イチの上がりもうまく使えていたと思います。中盤よかったね。吉井と西森が今節はすごい良かったと思う。特に西森かな。運動量もですが、以前は引いてきてボールを動かすことのみに終わることが多かったですが、前の方にも顔出す回数増えたし、サイドの突破、シュートもありましたしね。この調子でどんどん勝負していけば良いと思います。ここが正念場。スタメンに定着してしまえ!
左サイドから一発で逆サイドのかたちはなくなりつつありますが、中央をうまく中継しながら右サイドのスペースへ展開するプレーはおおくみられました。大きなサイドチェンジよりは遅いですが、ショートを積み重ねる分、成功率も上がりますし、中央のアイディアで右サイドを囮にしながら他の選択肢をとることも可能です。そういう長所をいかして精度、スピードを上げていきたいですね。


まぁでも、後半に先制されたのは痛かった。
見てる方も気持ちが折れそうだったのに、選手たちはよく耐えましたね。地味にすごいと思う。
最近の試合展開からしても、今年は逆転勝ちがなかったことからしても、けっこう絶望的な失点でしたけどね。

ただ、今節はもう引き分けはいらない!って感じでしたよ。見てる方は。
連敗してる。勝ち数より引き分け数の方が多い。そして、6試合勝ち無し。
飢えてたんでしょうな。勝ちに。そして、それは選手たちも同じだったんでしょうな。

長沢の同点ゴールは非常にクオリティの高いゴールでした。
良いボールがきたとはいえ、角度も厳しかったし、DFもいた。それでも、ボールを受けたときに肩で一旦相手を弾いて、コースを狙ってシュート。確かヒーローインタビューでは、ゴールの位置は確認してなかったけど、感覚で…みたいなことを言ってた記憶があるんだけど。まさにストライカーのコメントですね。派手さはないけど、上手い。清水の人たちがみたら、きっと長沢の上達を分かってもらえるようなゴールだったと思います。

そして、アディッショナルタイムの逆転弾。
イチが決めるわけだけど、イニョンも長沢もよくつめてたし、ああいう泥臭いゴールは久しぶりな気がします。1点は1点。展開的には最高の1点。同点ゴールは対照的だけど、どちらも素晴らしいゴールでした。それにしても、なぜあそこにイチがいたんだろう(笑)ゴールが決まる直前にクリアされかけるんだけど、それをヘディングで押し戻したのがイチでした。あそこに走りこめるってのがすごいよね。さすがです。ずっとただよがミスターロアッソだと思ってたけど、そろそろイチがミスターロアッソになっちゃうんじゃないかと思い始めてます(笑)


この試合は、大迫もよかったし、片山もよかったし、イニョンもよかったし。
エジやイチや南がいいのは毎度のことなんだけど、大分戦はその他の選手たちの頑張りが目立ちました。
ま。試合を決める人はいつもの人たちなんだけどね。
でも、そういう大なり小なりの活躍があってこその逆転勝ち。決定的な仕事の前段階で、小さくて地味な仕事を積み重ねてる選手たちによく目がいく試合だったなと思います。


次はエジと拓ちゃんが出場停止という状態で、徳島戦。
徳島にはあまり良いイメージはないですけど、ここは簡単に落とせない重要な一戦です。
今節のような粘りで、是非とも勝って欲しいものですね。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。