ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第25節 vs 徳島ヴォルティス in KK-WING

もう本日は試合なのですね。更新どんどん遅くなってます(汗)


それにしても、今年を象徴するような試合でしたね。
上位チーム相手には自分たちのペースで試合ができない。
失点は南が弾いたところから。

なんとか粘れてた頃は引き分けに持ち込めてたけど、6試合未勝利の時はほとんど点がとれず。

去年の結果を受けて、攻撃力を上げるための中盤ダイヤモンドのはずなんだけど、中盤で2点以上決めてるのは根占だけ。というか、長沢以外の得点源がない。
攻撃はイチの攻撃参加がなければ立ち行かない。
せめてセットプレーくらいは相手の脅威になれるといいのに。

逆に守備は最近セットプレーでやられる。南はよく止めてると思うけど。最終ラインの押し上げが遅いとかチェックへの瞬発力が足りてないとかそういうのはよく見かける。


それでも、大分戦や千葉戦でみせたような運動量で素早い攻守の切替、連動したプレス、高いセカンドボール奪取率を維持できていれば、良い試合はできてました。結果もついてくる。

この試合のポイントは徳島の美濃部監督がコメントしていたとおり、セカンドボールの奪い合いが大きく試合の展開を左右したようにみえました。
技術でも負け、運動量でも圧倒できないとなると仕方ないですよね。

ポジティブな部分があるとしたら、控えの底上げは叶いつつあるということでしょうか。
初スタメンの田中や久しぶりの筑城、エジや根占の出場停止でチャンスをもらってる西森や吉井。仲間や武富、大迫、ソンジンあたりの若手も試合に絡めるようにはなってきてる。今日は大卒ルーキーの斎藤がスタメン予想されてたしね。
得点やアシストという目に見える結果は少ないものの明らかにJ2のレベルで闘えるようになってきたといいますか、試合で自身の特徴を示せるようにはなってきてます。
監督もスタメン固定せず、バランスよく起用してるなぁと思って見てます。


そういう意味では、少し長い目で見なきゃいけないのかなぁなんて思ったりもします。
まぁここのところあまり勝てていないので、若干弱気になってる感は否めませんが(苦笑)


なんにせよ、昔も今も「一戦必勝」は変わりません。
目標はどうあれ、調子はどうあれ、目の前の試合に勝つこと。
その目的はプロチームである限り絶対なはずです。

今日の相手は個人の能力の高い東京V。順位以上の難敵です。開幕戦はうちが勝利してることもあって、相手の方が気合い入ってそうです。
けど、負けられない。もう連敗はしたくない。
そういう気持ちはあるけど、今はただ、結果や技術以上に気持ちの入ったプレーを切望します。

がんばれ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。