ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第26節 vs 東京ヴェルディ in 国立

またか…的な。そんな試合でしたね。

失点は自爆ばかり。切なくなるな。
去年はあまりなかったと思うが。
いや。今年もそんなになかったと思うが。

どういうことだろうか。

思うに、なんか北野監督の時と似てるんだよね。
北野戦術が悪いとか言うつもりは毛頭ないよ。
ただ、ボランチが最終ラインに入ってゲームを組み立てる感じとか、カウンターがいまいち下手なとことか。
今節のような失点をされるといやがおうでも思い出す。
拓ちゃんが左SBで使われてるのも同じだね。
あれは単に高度な戦術なのかもしれない、続けたらもしかしたらと思ったりもしたけど、今の惨状を見る限り、劇的には変わらなかっただろうなと思ってしまいました。


菅沼の一発退場は正直厳しかったと思うけど、簡単にペナに入らせると事故が起きるってことですよ。

イニョンや田中が戦力として期待できるのはうれしかったけど、あくまで彼らはルーキーだからね。現状をひっくり返すような働きを即求めるというのは酷ですよね。期待値はあまり上げずに見守りたいです。がんばれ。



前日なので、今更ですが、個人的には去年のシステムに戻したらどうかと思うんだけど。
FWは縦に配置、SHはワイドに張らせて、中央はダブルボランチ。
守備の立て直しは急務だし、手っ取り早そうだけどなぁ。得点力に変化がない今、そろそろ見切り時かなと思いますが。

ま。素人の勝手な意見と思って聞き流してください(笑)


さて、明日は湘南戦。前回対戦では反町采配にしてやられた感じはありますが、1失点で粘れたってことは湘南の状態もそれほどよくないんでしょうね。
最早、昇格云々という感じではないので、目標が薄まり気味ですが、とにかく1つ1つ勝っていってもらいたいものですね。

とりあえず粘って粘って走り勝つとこから地道にやってってほしいです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。