ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第4節 vs 湘南ベルマーレ in KK-WING

またもや前日深夜に先週の試合のレポート更新と相成りました。

まさかフォーメーション変えてくるとはね。
やっぱ流れ悪かったし、守備の立て直しは急務だったしね。
良い判断だったと思います。

結局先制されたし、危ない場面もあったけど、今年の負けなかった頃の状態には戻せてると思いました。

最終ラインにはただよが復帰。
廣井とのコンビはなかなかでした。よく声が出る二人ですしね。

中盤はダブルボランチにエジと吉井。
根占が外れるとは思わなかったけど、吉井は調子上げてる感じですしね。前線にもよく顔を出してたし、良かったんじゃないですか?
エジは途中交代しました。よくわかんないイエロー貰ったし、ポジション的に仕方ないみたいなことを解説の池ノ上さんが言ってましたね。まぁ疲れもあるでしょうな。システム変更もあって色々大変だったろうし。

前目のポジションには大迫、ファビオ、武富。
この試合のベストは武富でした。動きの量・質ともに抜群。後半足が攣って途中交代となりましたが、頑張った証でしょうね。最近プレーが小さくなってて、良いときに見せる仕掛けとかダイナミックな動きが見られませんでしたが、何かふっ切れたみたいですね。前半の右サイドから下半身の力だけで上げきったクロスはすごかったです。強いて不満なとこがあるとしたら、得点でしょうか。難しい決定機だったのは承知の上で1点とってほしかったと敢えて言いたい。
ファビオは惜しいヘッドが1つあったけど、ああいうの増やしてほしいし、決めてほしい。
大迫はあんまよくなかったな。特に前半。後半はずいぶん良くなったと思うけど、武富の頑張りをみるとね。どうしても比較してしまう。ロアッソの未来を担ってくれる逸材だと信じてるし、まずは1点決めてほしい。

長沢はいつもどおりか。開始直後の決定機は決めてほしいとこですよ。
1つ気になってるのは、ロングボールを競り合うとき、ほとんど頭に当たらないこと。長沢が目測を誤ってるのか、蹴る方が下手なのか、それはわからない。もしかして、相手DFを引っ張り出してスペースを空けるためにわざとやってるならそれはそれでいいんだけどさ。戦術として、あまり噛み合ってないように見えるんだけど。
個人的な理想としては、ヴェルディ戦でイニョンが決めたゴールなんだよね。長沢がすらしたボールに2列目が飛び出してGKとの1vs1を作り出す。シンプルだけど、防ぎにくい、長沢みたいなターゲットマンがいてこその戦術。
競り勝てるのに競り勝ててないのはなぜか。競り合えてすらいないのはなぜか。そこは知りたい。簡単に相手ボールになってるような感じでもやもやするのよね。

失点は、相手の読み勝ちか。いい感じのキックを決められた。ああいうのは壁にひっかけないと厳しいね。

得点は拓ちゃん。アディッショナルタイム。
前半に左利きなら絶好の位置みたいなとこで蹴らなかったからがっかりした。ロアッソに来てFK決めてないけど、自分の武器でしょうが。自信もって狙えばいい。1つ決めたら一気に変わると思うし。ロアッソの武器になってください。
得点の場面は間接FKで大迫がずらしたボールを思いきってシュート。壁に当たってコースが変わりゴールの中へ。綺麗じゃないけど、決まればいいんです。


最後までよく攻めたし、最初からよく守った。
勝てなかったけど、価値あるドローという感じ。

この勢いでもって、明けて今日はアウェイ岐阜戦。
岐阜は最下位だけど、苦手な相手だし、同期ということもあってモチベーションは高かろうと思います。
なんとか上向きはじめたチームを軌道に乗せるため、ここは重要な試合になりますね。
結果にこだわってぜひとも勝利を。期待してます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。