ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vsアビスパ福岡@レベスタ

待ちに待った開幕戦。
結果はついてこなかったけど、久しぶりに熊本の試合観るとやっぱり海外や代表とは違うなと思う。

もちろん良い意味で。地元にJクラブがある喜びは開幕戦で一番実感するね。


今年は年明けから色々なニュースがありました。
債務超過の問題。藤本・養父ら主税のある選手の加入。新しい熊本スタイルの確立。

どういうチームになるのか。期待と不安の入り交じるオフシーズンとなりました。
開幕戦は「バトルオブ九州」なのでもちろん結果も気になるけど、それよりも何よりも内容が気になってました。
新加入の選手たちはフィットしたのか。目指すサッカーの片鱗は見せられるのか。そもそも雰囲気はどうなのか。

90分間観てみて、とりあえずはホッとしたというのが正直なところです。
まだまだな部分は当然あるし、その「まだまだな部分」も「仕方ない部分」と「できなきゃいけない部分」とがあるわけですが。
それでも、良いとこ・悪いとこ全部ひっくるめて、ホッとした。

1試合目なので、悪いとこ(特に前半)よりは良いとこを挙げようと思う。

1つは得点のかたちが非常にきれいだったこと。完全に崩した。パスで崩した。
単純に無得点じゃなくてよかったとかいうことじゃなくて。おそらく練習してきた形。
オフでやってきたことを試合で出せたのは選手にとっても監督・コーチにとっても良かったなと思いますね。

2つ目は後半きちんと立て直せたこと。
前半は福岡のプレスをもろに受けて全く良いところがなかった。
新チームで初の公式戦という一番難しいチームコンディションの中でも立て直せるというのはポジティブに考えて良いんじゃないでしょうか。
3バックへのシステム変更も交代で出場した選手もそれなりに良い動きしてましたしね。

システムに関しては、今回3バックが良かったから3バックの方が良いんだってことではないと思う。
4バックも3バックも使いこなせるべき。そういう人材は揃ってる。
チームは常に進化していかないと研究・対応されていくわけだしね。
目指すべきスタイルの構築に加えて、どれだけ進化できるか。J1目指すならここが一番大事になるんだと思います。

3つ目は、新加入選手がそれぞれ力をみせたこと。藤本・養父は既に中心だし、Jデビューの高橋も前半危なっかしかったけど高さはすごかったなぁ。白谷もFWらしいFWでワクワクさせてくれる。前からいる選手たちも気合い入れてスタメン争ってほしいね。


あとは大きく気になる点が2つ。この試合に限ったことじゃないんだけど。

1つはスカパー!で中払さんが指摘してたサイド攻撃への対応の問題。
今年のシステムだとどうしてもサイドで相手に数的優位を作られやすくなる。片山と西森は明らかに大変そうだった。守備のポジショニングはきちんと確認しなきゃいけないですね。予想通りにやられるっていうのは、今後対戦するチームにとってもねらい所となるわけだし。急務ですね。

もう1つは、声出しの問題。これは試合中のピッチリポーターの発言+携帯くまにち有料サイトの記事より。
スタジアムで観た訳じゃないので正直なんとも言えないんだけど、言ってること書いてあることが本当だとするならだめだね。一部の選手に頼ってるというか迷惑かけてる。こういうことはチーム内で早めに解決しておかないと後々大変になりそうだな思う。


まぁおいおいなんでしょうね。すべて。
選手にはのんびり構えてもらっては困りますが、サポーター目線ではもう少し大らかにみていく必要がありそうです。

ま。できるだけ早く1勝。これは次にでも。
そして、3得点以上の快勝。これは5月あたりまでには。

こういうのやってくれたら今年は良いチームだなぁって思うだろうなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。