ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vsガイナーレ鳥取@KK-WING

ホーム開幕戦。見事勝利。

逆転勝ちっていうのは、みてて一番気持ちいい勝ち方だよね。
前回の「まず1勝」は早速達成してもらった。

できたらもう1点とりたかったけども。3点とるチャンスはそうはないだろうしね。
去年1年間、3得点試合がなく、今年は「攻撃」に力を入れてオフを過ごしてきたわけだし、早めに成果を出して、今の方法に自信もってもらいたいです。

まぁでも、一応は成果出たと言っていいのかもしれないけど。
1点目は華麗に崩してのゴール。武富のシュートは素晴らしかった。
2点目は前線で武富がプレスをかけて、そこにクンシクと主税が反応してる。

攻撃に対する意識はしっかり変わってきていると思っています。

失点に関しては、前節とやられ方が似てるというか、失点シーンが似てるっていう意味じゃなくて、CBとボランチやWB・SBのマークの受け渡しというかスライドの方法というか、自陣のサイドの深い位置に対するディフェンスがふわふわしてる。外から見てると、CBがもっと外に広く対応して、そこの隙間はボランチなりWBなりが埋めるという感じにしてもいいんじゃないかなぁと思うんだけど。どうもCBがあまりサイドに引っ張られるのをいやがってる感じがして、その分マークが緩んでるように見えます。

福岡戦では、そこがふわふわしたまま前半が終わったという印象。
鳥取戦では、そのふわふわ部分をWBが気にしすぎたために、せっかくの片山・田中先生という前への推進力重視の布陣を活かせなかったという印象。田中先生曰く、WBは初めてだったとのことだし、もう少し後ろを含めた周りがサイドの選手に攻撃に比重を置かせてあげられるようなフォローをしないといけなかったのかもしれないね。後半は鳥取のサッカーに対応できてきて、サイドはスムーズになってきたように見えたけど、そもそも攻められる回数が少なかったし、守備の修正がうまくいったかどうかは正直わからんね。

3バックの弱点は両サイドってずっと言われてきてるし、たしかにスペースはあるけど、2008の大分の大躍進を観たら一概には言えない。絶対的なシステムなんてないんだから、チーム全体で短所をどうカバーしていくかが大事。今はまだまだだけど、これからののびしろに期待したいですね。


個人としては、クンシクが初スタメン。コンディション的に今ひとつに見えましたが、ポストプレーはさすがに巧かった。歴代FWの中で一番巧いかもしれない。まぁ1試合みただけだからまだ何とも言えないけど。トラップとかパスとか巧いなぁと思いました。武富のゴールの時に養父のパスをスルーしようと思ったのも、主税へのアシストも見事でしたよ。クンシクみてると、よしおさんを思い出しますね(笑)

武富は2試合連続ゴール。調子良さそうですね。元々技術はあったけど、去年の今頃より試合慣れしてきたというか、判断が速くなってきたなと思うし、オフ・ザ・ボールの動きもいいなぁと思います。後半はよく足つってたのに、そういう場面もみられなくなってきた。成長を感じます。

主税も熊本での初ゴールがホーム開幕戦ってことでめでたいですね。他にも良いシュートあったし、ベテランとして、キャプテンとして、ピッチの上でチームを引っ張ってくれてるなと感じます。主税の要求に全力で応えていけば、チームとして良い結果が出そうな雰囲気ありますし、若手が追いつけ追い越せでモチベーション上げていってくれればなという感じでしょうか。


あとは、白谷がおもしろいですね。クンシクやファビオに比べて、どちらかというと2トップ向きというかセカンドトップって感じがするので、スタメン奪うとしたらもう少し先になるかもしれませんが、できたら交代で出てるうちに点を取ってほしい。運動量も多いし、ゴールへの意識の高さは見てて伝わります。C大阪でプロデビューして以降、逸材であると言われながら開花できずに、チームを転々としていることは知ってます。プレースタイルは違うけど、過去に在籍していた木島と似たような何かやってくれそうな雰囲気を持った選手に見えます。是非とも熊本で大ブレイクしていただきたい。チャンスあるよ。きっとある。



さて、今年の初勝利。
この流れを大事にシーズン戦いたいわけですが、幸か不幸か次の相手は京都。バリバリの優勝候補。
京都の昨シーズンは我慢っていうイメージ。ただ、シーズン終盤の伸び具合、天皇杯での躍進を考えると、今年は絶対に強いだろうというのが、大方の予想。全くもって異論なし。J2で対戦したときの広島や柏のような基盤のしっかりしたチームに見えます。開幕戦は湘南に敗れましたが、少々つまづいても多分崩れない。そういうチームになったんじゃないかな。従来の京都っていうイメージはない。がっしりしたスタイルを持つ好チームだと思います。

今の段階では、正直かなり厳しい試合になると思いますが、ここまでの2試合よりも守備の意識を高めながら、少ないチャンスを活かしてがんばってもらいたいですね。システムやメンバーも楽しみです。ポゼッション勝負では分が悪いでしょうから、その辺をどういじるのか。
もちろん勝った流れを大事にするとか今は結果よりも内容を重視するんだとかで全くいじらないっていう選択もアリなんでしょうけど、チーム作ってる今だからこそ、仮想J1クラブとして京都に勝ちにいってもらいたい。モチベーションすごく大事。アウェイだから引き分けOKとかチームはまだ未完成だからとかそういうのは試合前は一切思わないでほしい。J1昇格が目標なら勝たないと。

京都の方が力量が上。だからこそ、勝つ。

そういう気持ちが次節の結果を左右しそうな気がします。
がんばってほしいね。ほんとがんばってほしい。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。