ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vsFC岐阜@水前寺

勝ったねー。3点とって勝ったねー。

今年目指している「攻撃力UP」が結果として表れたのはいいことですね。

ただ、内容に関しては湘南戦の方がよかったように見えました。
試合の展開とか相手の強さとか審判のレフェリングとか単純に比較はできないと分かってはいるものの、得点の流れ、攻撃の質に関しては前節の方がとは思いますね。岐阜にもチャンスがたくさんあったので、決められてたら試合の行方は全く分からなかった。正直、相手のミスに助けられた印象も強い。

今節はスカウティングがうまくハマったという印象。
1点目、2点目はCKから誰かが真ん中で触って、次の人が決めるかたち。絡んだ選手は違えど、ほぼ同じパターン。おそらく練習通りの形なのではないかと。

それにしても、セットプレーからの得点があるのは大きいね。去年はあれだけ大きな人を揃えてたのにセットプレーからの得点は少なかったし。キッカーのおかげなのかね。

あとは3点目。
相手守備陣のミスと言われればそれまでですが、今年は負けてる試合も含め、前線からのプレスがよくはまってるという印象。
ある意味で今年の象徴なのかもしれません。

よく走り、よく奪い、早く攻める。

セカンドボールの奪取率は近代サッカーにおける勝因の1つですが、今年はよく拾えてる。
今までは五分五分のセカンドボールを待つというイメージでしたが、今年はセカンドボールを引き寄せる守備をしてるというイメージ。その手段の1つが連動した前からのプレスなのかなと。
これから厳しい夏が待ち受けているので、その時にどうするかは問題ですが、これから楽しみでもありますね。


最後になりましたが、クンシク熊本での初ゴール、五領J初ゴール、それぞれおめでとう。
次も活躍してくれてると信じてます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。