ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs大分トリニータ@大銀ドーム

勝てなかったから素晴らしかったとは言えないけど、良い試合したと思います。
何試合前かと比べれば、だいぶ持ち直したなぁと。

結果的に無得点でしたけど、得点とりそうな雰囲気のある攻めも見せられましたし。
南に助けられた部分も大きかったですが、守備陣もきちんと対応した上でのものなので、全体で頑張ったていたという印象が強いですね。


この試合に関しては、ボランチの蔵川・原田コンビがバランスよかったなぁと思いました。
蔵川がまだ慣れた感じではないですが、持ち前の運動量でバイタルを広くカバーし、拓ちゃんも攻撃のリズムをうまくつくれてましたしね。最後までよく走れてたし(拓ちゃんは交代しちゃったけど)、セカンドボールへの対応もサイドを突かれたときのマークの受け渡しもある程度はうまくいってたように思いますね。

吉井はCBとして修行中ですし、養父は攻撃の選手という感じですから、今の段階ではこの組み合わせが熊本のベストなのかもしれません。そして、ボランチはやっぱり2枚ですね。


あとは、CB改めFWの高橋ですね(笑)
スタメンで90分はちょっとまた違うのでクンシクでスタートして良いとは思うんですが、きちんとオプションになってるあたり今後に期待が持てそうな感じがしています。足下はともかく、頭で競り勝つ能力はすごいね。DFだったのが活きてるのかな。

逆に、クンシクを白谷に代えて、前3枚が白谷・斉藤・五領になった時間帯でうまく機能してなかったのはちょっと不甲斐ないのかなと思います。この3人は今後ロアッソの攻撃を引っ張っていってほしい選手たちですし、もう1コ若い世代の武富・大迫・仲間・ファビオあたりよりは当然即戦力としての期待も大きいわけですから、もっと結果に対してギラギラしてほしいなと思いますね。五領は最初からギラギラしてますけど(笑)斉藤もだいぶチームの中で機能しつつあるし。白谷がちょっと今ひとつですが、能力あると思うしね。結果を求める気持ちがネガティブに働いてるのかなというふうにも見えますし。出番はあるので、もう少し落ち着いてプレーしてもらいたいものですね。3人が結果出すのを待ってます。



次節は本日。東京V戦。ヴェルディも好調ですね。
もともと力のあるチームでしたが、経営面で安定してきたのも大きいのかもしれません。
去年は国立の試合で完敗しましたので、対戦成績ほど良いイメージはありません。

とりあえず最近の良いサッカーを維持することが第一。
日程的に厳しいので運動量が落ちがちですが、そこを失うと一気に悪いときに逆戻りしかねません。
相手も同じ状況なので、先制点が大きく物を言う試合になると思います。
悪い時間帯はとにかくふんばって、少ないチャンスを物にする。そういう試合になるでしょうね。

地の利を活かして、ホームの大声援で選手の後押し頑張りましょう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。