ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs ジェフ千葉@フクアリ

もはや北嶋が来ることに掻き消されそう…というか、できることなら早く切り替えたい派手な負け方でしたね(汗)


内容は意外と悪くなかったというか、特に後半はよく持ち直したなという印象。点差ほどにやられた感はありませんでした。

が、こういうのがダメなのかもしれませんな。
慣れちゃダメだよね。負けに。


まぁとにかく千葉の試合巧者っぷりが際立った試合でした。

最近の我がチームは怪我人多数で主力が離脱し、毎試合のごとく退場者や累積警告による出場停止の選手が出て全くベストメンバーが組めず。

この試合でも、本職とはいえ、今期はCBで起用している吉井をボランチで起用し、前節一応結果を出したただよをCBで使うことで前節退場した拓ちゃんの穴を埋めようとしました。

これが完全に裏目に出た。
どうも吉井のプレスが周りと合わない。連動しない。
結果、中央の主導権を完全に握られ、中と外をうまく使われ、マークを剥がされ、失点を重ねました。

そもそも藤田の先制ゴールは個人の技術が生んだものと割り切ればよかったんですが、早めの失点で焦りも見えました。
そこを千葉にうまく攻められ、3失点。

さらに、切り替えてさぁ行くぞの後半頭にやられて、4失点。

千葉の要所を確実におさえていく感じ、さすがでした。

そっから気持ちを切らさず、きちんと攻めれたことは評価できますが、とにかく粘れなかったのは残念でした。なんかあっさり負けたって感じです。

悪い時に耐える力、これこそ真のチーム力っぽいですが、これがまだないんでしょうね。
ま。これからです。信じてますよ。

ちなみに、この試合の我がチームのMVPは藏川でしょう。一人だけ気を吐いていましたね。良い選手獲得したよ。ほんとに。


日が変わって、今日は首位山形戦。
難敵ですが、90分の中で必ずチャンスの時間帯は来ますし、逆に言えば、相手の時間帯をどう耐えるか。千葉戦での教訓を活かせるかどうかが鍵になりそうです。
我慢、粘り。体力もさることながら、メンタルの強さが問われる試合になるかもですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。