ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


vs横浜FC@三ッ沢

厳しい結果と相成りました。

良い試合はしてたと思うんですけどね。
誰が悪いという感じではなく。
武富がPK外したことが敗戦の一因になったことは間違いありませんが、彼だけを責められるはずもなく。
こちらが良いゲームをできている時間帯に点をとれなかったことは、攻撃陣を筆頭にチーム全体の責任であると思いますね。

まぁ正直あまりPKに良い感触はないよね。こちらが外すところは何度かみてるけど、止めたとこ一度もみてないし。そういう意味でも武富のせいっていうよりは、熊本の背負ってる業みたいなものなのではないですか?(苦笑)


ちなみに、この試合で目立ったのは吉井でしたね。パスカットを狙うタイミングもよかったし、カバーもかなり広い範囲を担えてた。先制された直前には決定的なシュートもクリアした。
だいぶ大袈裟に言うなら今野みたいな感じ。正直ここまでCBがはまるとは思わなかった。素直にすごいと思う。


ちょっと気になったのは前線3枚を入れ替えたとこ。
代えるメンバーは間違ってる感じはしない。武富はPK外してから思い切りの良さがなくなってたし、西森は前半から飛ばして入ってたので。高橋も慣れないポジションやってるから途中交代はやむなしだろうと。
ただ、ああいう負けている状態で前を総取っ替えすると、間延びしやすくなる気がします。交代で入る選手は攻撃に期待されてるし、点とりたい、チームに貢献したい、評価されてスタメンに戻りたいと思って当然。負けてるからなおのこと。中盤以下とのテンションをすり合わせる術をもたないと、相手にスペースを使われ、不用意にカウンターを喰らう隙を与えることになる。

イマイチ交代で入った選手が機能しなかったのはその辺かと思いました。
交代で入るのが、北嶋とか主税みたいなベテラン選手だったらもう少しうまく立ち回れたのかなと思うけど。
少し高い位置で後ろと前をつなぐ選手がいないと、攻撃がうまくいかない。繋げられないし、拾えない。
こないだのスタメンの中でなら養父に担ってほしいところ。

そういうところは少し残念でしたね。


まぁやってることはまずまず成果がでてきてるから、ぶれる必要はないと思うけど、そこに加えて、試合中監督に頼れないときにピッチの上で考えて修正できる力が求められているような気がします。


日が変わって、今日は水戸戦。
今年の水戸は良いチームだからね。山形戦でみせたような粘り強さで勝ちを目指してほしいです。

武富、今日はよろしく。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。