ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


JFL後期第11節 vsHondaFC戦

もう速報でもなんでもないけど(笑)
忙しさ…ではないけども、何かにかまけてここまで引っ張ってしまいました。

先日のKKでのHonda戦。ちゃんと行きました。
大分の試合も観ました。


今回は旬も過ぎたということでできるだけ簡単にいきます。
とか言いながら長くなると思いますが。

ロッソ。勝てたとだけ言っておきます。

高橋選手は「勝ち点1をもぎとった試合だった」的なことをブログで書かれてましたが、サポに気を遣ってるのかなぁ。勝ち点2を落とした試合だったと思いますよ。おれは。


確かにHondaの時間が長かった。
ピンチにピンチを凌いで、失点を1にとどめた。

そうも見える。

けど、そうじゃないね。
2-0で、もしくは2-1で勝てる試合だった。
そう思いました。

以下、今回は試合の流れより、選手に目を向けて。

ロッソのMVPは上村、次点が矢野だと思います。

そのくらい守備陣は良かった。前半は矢野の動きが軽やかできっちり守ってましたし。数字上はHondaのシュートが多いですが、ミドルが多く、決定的な場面は前半は無かったと記憶しています。

前半の動きが後半も出来ていれば矢野にMVPあげたいとも思いましたけどね。川島大に振り切られかけたのが1本(強烈なシュートをコバがセーブ)と声かけられずに上村とぶつかってピンチを導きかけたのが1本あったので。

そうなると、イエローはもらったものの高い質の動きで守り、ロッソの1点をもぎ取った上村がMVPというのが妥当かと。あのヘッドはお見事。もちろん西森のFKが最高だったのが1番ですが、ゴールシーンのリプレイ観たら、上村がきっちりDFの前に入り、かつ競り勝ったヘッドだったので。いいゴールでしたなぁ。

あとは孤軍奮闘してたのが、高橋でした。

シュートが2本しか打ててないのは、ペナルティエリア内で仕事をするチャンス自体をもらえてなかったからだし、その代わりに町田に絶好球を2~3本出してましたからね。シュート2本もファーに流れたクロスに反応した難しいヘッドと後半のDFとの1vs1から右のインサイドで対峙してるDFの右側を巻いてゴールに向かう非常に技術の高いシュートでしたからね。あれを枠に飛ばしてたら…ロッソには来てないよな(汗)

あと、MFの西森とヤスは良かったです。
西森は完璧なアシストがありましたし、ヤスも右サイドから切れ込んでの左足でのシュートは可能性を感じさせました。枠にも飛んでるしね。あとは2人とも得意の縦へのドリブルが復活するといいかな。ちょっと勝負できない状態が多かったですね。これは彼らだけの問題ではないと思いますが。

サイドバックの有村・市村もまずまずだったかと。
前半は2人とも積極的に上がれました。
彼らが上がった時がロッソの一番強い時であることは前から書いてますけども。Honda戦では中央がやられすぎてたんで、安心して上がれるタイミングが無かったですからねぇ。
後半の有村のカットから中央を走り抜けていったオーバーラップは見事でしたけども。有村は左サイドぶち抜いたのにミスキックで1本損してますし。左足でのクロスはやっぱ苦手なのかなぁ。
市村の方は守備にやや難があるんで、1つ前のヤスやボランチがカバーを念頭においてないと不安ですね。あと足元もそんなに巧い感じは受けないしね。なので、1つ前の守備型MFの吉井が負傷交代したのは非常に痛かったです。交代のカードを使うということ以上に痛かったと思います。

コバもいつものようなミスキックはありましたが、1失点で済んだのは彼のおかげですし。やっぱフィード、飛び出しには難がありますが、シュート自体に対する反応はピカイチですな。


こっからがマイナス面。
戦犯をあげるのは好きではないんだけども、あげるとすればボランチの2人と町田だと思いましたね。

ボランチの2人のうち喜名さんはいい時間帯もありました。
守備の方だけ考えれば、ぜんぜんよいと思います。
が、パスはちょっとカットされすぎかと。
パスがカットされるのは受け手と出し手の問題があるんで、出す方が一概に悪いとは言えないんですが、こないだの試合に限っては喜名さんのミスは多かったなぁ。もっと巧く散らせる選手だと思うんだけど。それと持ちすぎてカットされ、ピンチを招くことが1試合につき最低1回はあります。恐ろしすぎる。

一方の小森田ですが…大分サポも数多く来られたであろう試合であの出来ではダメでしょう。出てる時間ほぼ消えてた。一番目立ったのは失点のシーン。
あそこまでえぐられたらDFのせいじゃないよ。中でつくのは難しすぎる。
DF出身の人だったり、バスケしてた人なら分かると思うけど、守備をする場合、最終的にどっちが前に出てボールに触るか的なとこあるけど、最初から前にいたら視界外に相手選手がいるからつききれないし、あんなとこまでえぐられてるのに後ろからマークしてたらゴロクロスに100%対応できないし。あそこは小森田がつぶすしかない場面。

そして、頑張ってあそこまでえぐられたんならしょうがないと思うけど、バイタルエリアから一応ついてるにもかかわらず、いっこうに間合いを詰める気もなく、最後にクロスのコースを律儀にあけたままの対応してるし。あの場面以外にも市村サイドで手が足りない時も一生懸命戻る気ない感じだったし。さすがにイラッとしましたよ。

また、あそこで他の選手がつくべきという可能性ですが、あのえぐった選手がサイドバックの選手ですんで、DF陣のみでは枚数が足りず、中央を突破されたんで、ボランチがつくのがセオリーです。よって、他の選手のせいではなく、小森田のせい。

一緒に行った友達が聞いてるんだけども、「小森田つけって。小森田。」と叫んでました。おれ。ほんと。あれはフォローできん。


ロッソのオフィシャル動画で上村が「あの失点で勝ち点3を取れる試合ではなくなった」というようなことをおっしゃってました。後半はHondaが怒涛の猛攻を見せてましたし、守備を立て直すのに必死だったということでしょう。それに、これまでの試合でもとりに行って負けた試合はある。勝つことも大事だけど、優勝が困難な状況となった今、上位であるHonda相手に負けないことがJ参入を目指すうえでは最も大事なことだと判断したんでしょうな。悔しそうだったな。あの言葉は。

失点後、町田に交代した山口がボランチに入り、1つポジションを上に挙げた小森田。
守備への貢献が見られないからのポジションチェンジにしか見えませんでしたが。
あの交代で「この試合は引き分けで良し」というメッセージは伝わりました。
最終的に山内が入ってフォーメーションは元に戻りましたが、まずは守備を立て直してからという意思の見られる交代策ではあったかと思います。中盤増やしてゲームを安定させてから前を戻そうってことで。


そして、もう1人。町田。
高橋からあれだけビッグチャンスを作ってもらってんのにシュート0はいかんて。
大事に行こうとしてたなぁ。1vs1のチャンスもあったのに。
トラップするなんて町田らしくない。ダイレクトで行け。ダイレクトで。
町田が前半で点を取れなかった時点で嫌な予感はしてました。
追加点を取れなかったってのは痛いなぁと話してました。
予想通りになりました。

大分サポの友達には電柱FWがいるんじゃないかといわれました。
おれもオフには常々高橋を生かすFWがいると思ってましたし、それを北川にしてほしかったんですが。今は一番得点力のある高橋に競らせて他のFWへのチャンスメイクをさせているんで。逆なんだけどなぁ。フィニッシャーは高橋で。他のFWがシュート精度がなさ過ぎる。

それでもシュート打ててればいいんです。精度がなくてもたくさん打てばいずれ入るし、入りさえすれば調子は上がるし。

なので、今回の町田は大問題。
シュート0はいかんて。チャンスはたくさんあったんだから。


あと、小森田以外はみんなよく走れてましたけどね。
体力が無いなどという評価は違うんじゃないかと。
プレスもよくかかってました。
ただ、Hondaの選手のパス回しが巧かった。強いわ。まじで。
1人に対して、2人はいってるのにガンガンパス回してくるからね。
YKKも佐川もそうなんだけど。強いです。
それに、後半残り10分くらいはどっちも疲れ果ててたからね。
そこで走れてた有村とかはホントすごいなと思いましたけど。



以上です。

ロッソは悪く無かったですね。
ただ、11人全員が仕事をきっちり果たせてないがために追いつかれたというのが印象です。
ほんと数人なのに。それが原因で引き分けてしまう。残念です。
たいがいの人が頑張ってましたよ。

次は是非とも勝ちましょう!



おっと、最後に言いそびれた。

あの審判ありえんぞ。
最近ほんとにロッソの審判ありえんぞ。

隣で一緒に観てた友達に「こいつはひどいwww」と言われました。

線審は少なくとも1度完全なオフサイドを見逃しました。
コーナーキックをゴールキックと言うこともありました。
西森へのイエローはしょうがないですが、それ以外へのイエローはちょっと…
有村へのイエローは観てませんでした。

今のをとるならその前のを取れよとか多々ありました。
ファウルの基準が一定でなく、確実にロッソに対して厳しいジャッジでした。

何の罰ゲームだよ…orz

後半Hondaに流れを奪われましたが、それのきっかけがジャッジでした。
後半のジャッジが特にひどかったです。
前半はひどいなりに頑張ってたんですけどね。
ロッソ側はそれで疲れ果てた部分もあるんでしょう。
プレスかけてようやく奪ったと思ったらファウル取られるし。

高橋ブログ以外であまりこの点に触れられてなかったのはどういうことでしょうか。
ジャッジに文句言うのは言わない約束だからでしょうか。
審判は絶対だからでしょうか。
負け惜しみみたいでかっこ悪いからでしょうか。
むしろ、高橋に言わせるべきではないと思いましたね。
ひでぇ。とにかくあの審判はひでぇ。
前期の岐阜戦と並ぶくらいのひどさ。比較はホームゲームだけだけどね。

あー。思い出したらまたムカムカしてきた。

すいません。気分が悪くなる文章を書いてしまいました。



あと、監督の件で色々話題になってるようですが、おれは深くは関わってないので特に言及することも無いです。一応表面的には色々と知ってますけどね。そういう一般サポの立場からしたら、どっちもどっちじゃないかなって気もします。

まぁとりあえずJ参入したいっていう気持ちはロッソに関わる全ての人が共通しているものだと思いますんで、あと6試合、ガンガン応援していきましょう。
スポンサーサイト

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。