ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうなる?チーム名

最初に申し上げておきます。じゃないと、我を忘れてしまいそうなので。

最終的にどうなろうと熊本に出来るJチームを応援します。


ことの発端は昨日。

totoBIGで6億円当ててロッソのスポンサーになるべく友達とBIGを買いに出かけ、その後、そのまま友達の家で女子バレーをみたり、チンイツテンパイ多面待ちクイズをしていたときのことです。

もう1人の友達から電話がかかってきました。

友「ロッソって名前変わんの?」
俺「えっ?」
友「某巨大掲示板で盛り上がってるよ。」
俺「まじで?」


某巨大掲示板の内容の流れは…

①誰かが「ロアッソ熊本」で商標登録されているのを発見。
②とりあえずの便宜上じゃねぇの?
③昨日(?)時点でのroass.com等のドメイン取得発覚。

やるき満々なのか…orz

そして、その後の流れは…

④熊本日日新聞が「ロアッソ熊本」への変更を記事で示唆。
⑤オフィシャルにて「12月半ばに正式発表」
⑥熊本ローカルニュースで新チーム名問題が扱われる。


ロアッソって…
なんじゃそれ…orz

ちょっとひどすぎないか…
名前自体もそうだけどさ、どうして今になってこういう話が出てくるわけ?


以下、だらだらと愚痴ります。ひたすら愚痴ります。
テンション下げたくない人や興味ない人はスルーして下さい。
言ってるのは他のとこと一緒です。
関係者とかじゃないですから新情報はでてきませんよ。
少なくともロッソ熊本というチームが出来てからは本気で応援してきた。
一応付言しておくけど、それまで全然応援してなかったわけじゃないからね。
ブレイズ熊本には中学の友達がジュニアユースに所属してたし、アルエット熊本の選手とは草サッカーで対決したことあるし、全然無縁じゃなかったから。

3年。ロッソという響きに思い入れはある。

それを「阿蘇」が絡んでるか知らんけど「ア」入れるだけって…
安易すぎてあきれる。


自分の心に正直に書くと、別に「ロッソ」っていう文字列にこだわる必要はないって思ってます。
赤いユニフォーム、チームカラーが赤の時点で、おれたちは「ロッソ」を名乗れるんだから。
それは、新しいチーム名に表れてなくても、それこそ立ち上げから3年という歴史が物語ってくれる。
今後どんなチームが「俺たちがロッソだ」と名乗ったとしても、kyuリーグやJFLの記録に残ってるんだから。それが、おれらがロッソであることの証拠資料。アイデンティティ。


でもさ、ちょっといじった…しかも間に変な文字を入れたことではっきりロッソと名乗ることは難しくなったと思う。

新チーム名は、それはそれで受け入れたいし。
+αとして受け入れたかった。ロッソもありつつ、新チーム名もって感じで。

なのに、微妙にニアミスなうえ、加えられたのが母音なんで、発音したらグダグダやんか。

コールの時もさ、ロッソとロアッソって区別つかんよ。。
新チーム名のコールも作りたいけど、結局どっち?みたいな中途半端な感じがするし。
グダグダ感は否めない。

似てて良いことなんて正直何もない。
サポに「ロッソ」と叫ばせ、それが他の人に「ロッソって言ってるんだね」って認識される状態をプリーズ。

愛称でいいから、ロッソを生かしてほしい。

そのためには少なくとも「ロアッソ」じゃダメだろう。似すぎ。

そういう配慮はいらないんだよねー。
改名の時点でロッソじゃないんだから。もじる必要は無い。全くない。



あと、今回のフロントの動きは本当に残念。

去年準加盟してから、ヒアリングも何回か受けてる。
名前がひっかかるであろうことは、前から言われてたじゃないか。

それを幹部曰く「三年前、チーム名が決まった当時は商標権の確保が必要という概念がなかった。その時点でJリーグに相談すべきだった」(熊日)だって。

まぁ「」の中はよしとするよ。
発足その時点での認識の欠如はないことはない。

でも、その後、どうしたかが一番大事だよね。
いつの時点で確保が必要だって判明したの?
そして、おそらく、去年の準加盟承認・ヒアリングの段階でこの問題には直面していたはずだよね?判明したのが今年に入ってからだというのならそれは遅すぎるよね。

だとすれば、その対応を今まで引っ張ったということなのか?


最後の文が事実としてあるなら大問題だ。


前からめっちゃ頑張って、ロッソのままで行こうとして、それでもなんやかんやで時間がかかって、その他の方法が全く取れなかったので「ロアッソ」になってしまった…というのなら納得できるよ。

そういうのなしに、「今『ロアッソ』に文句言われてもこれで我慢してよ…」っていうのは自分らの怠慢を開き直ったとしか思えない。

「ロッソ熊本」としてのチーム存続が困難ならば、その時点で手を打つべきだった。
「ロアッソ」ってどうだろうっていうことも言っちゃえば良かったんじゃないの?

このネット社会ならどうとでも出来ただろうし。
AC主導でもいいから、候補をいくつか公開して反応を見るのも手だし。
ネットでの公募は不特定多数の人が参加して変なのもいっぱい来るだろうけど、熊日にアンケート頼めば少なくとも県外の人は参加できないしさ。考えれば、取りうる方法はいくらでもあったと思う。


後期のジェフリザ戦&FC刈谷戦の後RKKのロッソニュースに上保さんが出てきて、「マスコット」と「エンブレム」については触れたよね。
どうしてその時にチーム名のことは言わない?
言ってないの?カットされたの?
言えたよね?あそこで言えたよね?

新チーム名も検討中ですと。

マスコットやエンブレムのことは言えても、チーム名のことは言えない。
これは明らかに内々で進めましょうっていう態度が見えるんですけど。

残念すぎる。だめな政治家と一緒じゃないか。


ほんとさ…ぶっちゃけどうして?

サポの細かい要望聞いてもまとまらないと思ったの?
まとめるのが面倒なの?

公募できなかった積極的理由があるなら知りたい。
あるなら納得できるから。


ぜんぜん笑えない。
このままじゃ納得できない。
正式にJ参入が決まっても素直に喜べない。

そりゃあ何年かしたら慣れるかもしれんよ。

おれ自身、これからも結果は気にするし、スカパーも契約予定。
だけど、スタには行く回数は減るかも。

応援はするし、グッズも買う。
選手にサインもらったら喜ぶし、チームの勝ち負けには一喜一憂する。
そこら辺は変わらない。

ただ、少なくとも来年に関しては、スタに行く回数が減る気がする。


そういう微妙だけど、重大なモチベーションの問題なのだ。
おれにとってのチーム名はおそらくそういうレベルの問題なのだ。


わかんない。
監督や選手は頑張ってるよ。
スタで応援した方がいいことだって分かってるよ。
それでも自分の中で整理できるまでは素直にスタに行く気にはなれん。
自分にかかったメダパニがとけるまで、TV観戦で勘弁してください。



ちなみに、某巨大掲示板であがってたカルデロッソ(カルデラ+ロッソ)とかカヴァロロッソ(赤い馬)とかは好きだねー。
熊本も含めて考えるとイニシャルが「KK」でしょ?スタにもぴったりじゃん。
KK-WINGのKKはチーム名の略だと後付けで言い張れる(笑)

そして、今しがたみたサカくまさんの記事での「AC(Associazione Calcio:サッカー協会の意)」とかはいいなぁと思いましたね。ACミランやASローマの「A」と同じだしね。ミランやローマありきでいいなと言ってるんではなく、そういう使い方があるならそれはそれでありじゃんって思います。


これから12月の正式発表まででフロントの手腕が問われるね。
フロントがダメで全然成長しないクラブは山ほどある。
それでも、頑張れているのは、修正できたか、都会で財力があるか。
熊本にはたくさん失敗するだけの余裕はないから。
県民の多くが振り向いてくれてないという現状もあるからね。
頑張ってほしいところではあります。


チームが愛されつつある。
あとはチームとしての完成度を高めて、「熊本のサッカースタイル」を確立すれば、負けてもファンはついてくるよ。

そして、フロントは尊敬される必要がある。
損得は考えつつ、あくまでもサポを念頭に置きながら動いてることをアピールしないと。
サポもわがままだけ言ってるわけじゃない。頑張った結果、だめだったんならそれはそれで「おつかれさん」って言うよ。

この問題が発覚して、フロントがどう考えているか。

実はそれが一番大事だったりする。
スポンサーサイト

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。