ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


JFL後期第17節 vs佐川印刷戦 

終わったぁぁぁ。

今季のロッソの全日程が終了しました。


監督、コーチ、選手の皆様から、フロントの皆様、サポの皆様

本当にお疲れ様でした。


本日はKKで後期第17節。佐川印刷を迎えての試合です。

佐川印刷は前期2節で相当苦戦しました。
大坪や濱岡など、JFLで実績がある元J選手を補強。
国体では京都代表として活躍するのは定番ですし、
以前は松永監督(現岐阜監督)が率いてた時期もありましたし、
企業チームの中では、サッカーに取り組む姿勢がかなり積極的なチームだと思います。


試合の方ですが…

6-3(笑)

久しぶりにすごい打ち合いの試合になりましたね。

最初に言っておきますが、おれは行きませんでした。
ちょっとつらかったんで。

以下、動画と他のロッソサポさんのブログを読ませていただいたのを元に。


今季は「勝ちにこだわらなければならない」っていうテーマがありました。
内容は二の次だと。まずは勝とうと。

ただ、そうは言っても、すんなりとうまくいく訳はなく、勝てる試合をいくつも落としました。
2位という成績が確定した今となっては、そういう試合を経験したことが今後の糧になればそれでいいと思うんですが、当時は試合ごとにうなだれてましたね。

だいたい今年の試合は審判がひど…

2位確定後、そういう重圧から解き放たれたサッカーをするかなぁと思いきや、なかなかすっきりと勝てず。


そして、迎えるホーム最終戦でした。


良かったです。勝てて。
んで、おそらく打ち合いにいったのは、高橋に点をとらせるためじゃないんですか?
前節までで、トップの御給選手と4ゴール差の2位。
結局、御給選手も1ゴール決めて、高橋は2位どまりでしたが、昨日4ゴール。
怒涛の追い上げは観てる人たちをドキドキさせたんじゃないかと思います。

個人的には3ゴール目。あれはすごい。
トラップがまず難しい。そして、その後、キーパーを見てのループ。
技術あるわぁ…どうしてロッソにいるのだろうと不思議に思いました(笑)

あと、ゲームの流れとして最も大事なのは、1点目の有村クロスから小森田のヘッド。
元トリニータコンビの絶妙なコンビネーションで前半終了間際に同点に追いつけたこと。
彼らは本当に仲良さげでしたからねぇ。
アリさんは今季熊本に来る前に「引退を考えた」(本人のブログより)らしいですが、まだまだいけますよ。少しでも長く熊本で活躍してもらえたらなって思います。
小森田はこの試合みたいにセンターハーフ~トップ下的な感じで少し前がかりになるくらいがいいと思いますけどねぇ。


今週末、J1、J2のリーグ戦、JFLのリーグ戦、地域リーグのリーグ戦が全て終了。
あとは、天皇杯と入れ替え戦を残すのみとなりました。

ちなみに、入替戦は…

J1×J2が、サンフレッチェ広島vs京都サンガFC。
JFL×地域リーグが、アルテ高崎vsFC MI-O びわこ Kusatsu。
※後者のほうは、月曜日の審査会で熊本と岐阜のJ参入が決まれば、なくなります。


これからはオフシーズン。

選手の皆さんにとっては非常に厳しい季節がやってまいりました。
サポにとっては、寂しい部分も当然ありますが、来季への期待が膨らむ時期でもあります。

全員が全員望むような結果はえられないのかもしれませんが、少なくとも過去にロッソに関わった選手たちが満足のいくようなオフシーズンになりますように…
スポンサーサイト

テーマ:目指せJリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。