ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全国高校サッカー選手権大会決勝

流通経済大付属柏…強かったねぇ。

怪我の上條くんもすごく巧かったし。
得点王の大前くんも先制点の村瀬くんもダメ押し&ラボーナの田口くんもみな素晴らしかった。
田口くんはどうやら2年生のようで、来年のエース候補なのでしょうね。頑張って。

本当におめでとうございます。
今年はおれの予想も当たったということで(笑)
大本命でしたけどね(汗)


一方、藤枝東。
選手個人の能力に差は無かったと思う。むしろ藤枝の方が巧かったかもしれない。
準決勝のあの河井くんのゴール、いや河井くんだけじゃなくて、それに絡んだチームのゴールという感じが更にゴールの価値を高めている気もした。
現に、前半序盤、左からの藤枝東の攻めに流経柏は対応できず、ファーにフリーの選手がいたからね。
その後もすぐには修正できていなかったから、テキパキといいクロスが上がっていたら先制出来ていたかもしれない。

そのぐらい両校の力は拮抗していたと思う。

それでも、こんなに点差が離れることはある。
実力差と点差は関係ないから。それがサッカーだよね。
Jリーグでもたまにこういう試合あるし。

気持ちが折れた方が負け。
そういう意味では、津工業、藤枝東と強豪チームの心をも折ってしまう流経柏のサッカーが恐ろしくてたまらない。


以下、ちょっと厳しく振り返ってみました。
主観が色濃く出ていますので、無礼な点があるかもしれません。
なので、先にお詫びしておきます。

ごめんなさい。
そして、今日の両チームの決定的な差。

それは、決勝にかける勝利への執念だと思いました。


いや。藤枝東にそれが欠けたとは言いません。

けれど、日テレのアナウンサーの言動を信じるとすれば、「相手が流経柏だと言っても、特に戦術は変えない」、「試合前の取材は全て受けた(新聞記者に憧れる生徒が出てくるかもしれないから)」だそうです。
もちろんこれが悪いとは思いません。うまいくことだってありますし。美談ですやん。
高校生のサッカーという点を加味すれば、素晴らしい信念だとも言えるんじゃないかな。

ただ、流経柏は藤枝東対策をぬかりなくやってきてました。
河井相手にマンマーク要員を置き、彼がボールを持つと同時に2、3人で囲んで奪う戦術を徹底してました。実際、河合は決定的な仕事が出来ませんでした。その中でも、いくつかのチャンスを作る河井は見事でしたが、藤枝東は、そう来ると分かっていたのに無策であったようにも見えました。


おれは別に関係者じゃないから、無策だったとは断定できません。
むしろ無策のはずがないと思っています。
それだけ、流経柏の戦術の完成度が高かったということでしょう。
本当に恐ろしいサッカーを教えるなぁと思いました。残忍です。あれは。
それが大会にかける監督の執念なんでしょうけどね。
ここでの残忍とはむしろ誉め言葉ですよ。よくあそこまで徹底したなぁっていう意味で。


しかし、インターハイの3回戦。藤枝東は流経柏に負けてます。0-1で。
日テレのアナウンサーさんもおっしゃってましたが、プレスが凄かったという印象もあったらしいですやん。

そういう前提があるのならば、この敗戦は素直には受け入れられないなって思います。
頑張ったじゃん。気にする必要は無いよ!って軽々しく言えない。

選手たちは頑張っていたと思います。
選手たちを責めてるわけじゃありません。

ただただ勝たせたかった。
この前フリからの決勝…ならば、勝たなければならなかったんじゃないかと。
それに対する想いが、選手の環境作り、戦術に表れていないのが気になったんです。

藤枝東の指導者の方に聞いてみたい。
実は、この試合こそ、藤枝東が是が非でも勝ちにこだわらなければいけない試合だったのではないでしょうか。決勝だからとか3年生が最後だからとかじゃなくて。一度負けている相手との対戦だからこそ。

プロじゃないから。

県立だから。

理由は色々あるかもしれないけれど、一度負けた相手は自分たちの成長をはかる絶好の機会。

ほんと勝たせてあげたかったなぁ。

そのためには、今までにないくらいに相手をスカウティングして対策を練り、選手が納得のいく形で実践させなければならなかったし、そのためにならば信念を曲げる覚悟もするべきではなかったのかなと思う。

2度目の敗戦。それが完敗。

藤枝東の選手たちはきっと才気溢れる選手たちばかりだろうから、今後もサッカーを続けていく人が多いのでしょう。そうだとすれば、この試合の結果が今後のサッカー人生に一片の影を残さないことを切に願っています。

大丈夫。

藤枝東は強く、巧く、そして誇り高いチームだったよ。
スポンサーサイト

テーマ:全国高校サッカー選手権大会 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。