ロアッソ熊本(J2)をポジティブに応援するブログ。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TM vs 水原三星戦

結局負けましたかー。昨日の水原三星とのTM。

ま。力的に差があるのは分かっていましたし、NW北九州戦の敗北に比べたら衝撃は雲泥の差ですけどね。

で、ありがたいことに公式に動画があがりました。
スタメンも表示してくれて嬉しい限りです。ありがとう!公式の人。

その動画の編集が果たしてどうなのかは分かりません。
じかに観てないので分からない部分もあります。

けど、前半よく守ったねー。
動画は前半・後半の区切りがないので、どこから4失点が始まるのだろう…(前半0-0、後半0-4)と思いながら観てたのだけど…

太くんいいやないかー☆
うわっとかもうだめだーとか思ってるのを太くんがことごとくシャットアウトしてた。
いやー。やりますねー。太くん。
名古屋戦のコバ&稲田。NW北九州戦の吉田くん。そして、今回の太くん。
悩ましい。本当に悩ましいね。
GK4人体制がこういう形で効果を発揮してくれるのなら大成功だと思いますね。
みんな。頑張れ!

失点シーンは全部観ました。
1失点目が河野(?)のパスミス。ビルドアップ中のあのミスは致命的。
2失点目は太くん惜しい。
3失点目はFK。相手巧い。
4失点目はPK。やむなし。とられたプレーもきわどい。

オフェンスの方は明らかにシュート意識が低い気がしますねぇ。
水原三星の方は公式動画でみても明らかなように遠目からのシュートが多く、しっかり枠を捉えております。
もちろんロッソ側のチャンスがなかったと言えば、そうなのかもしれませんが、体格差があるのは明らかだし、サイド展開&クロスの場面よりも中央突破&ミドルの場面が多くなるといいのかなぁと思います。
シュート意識が低いなぁと思ってしまったシーンは、公式動画の2分過ぎの山内がDFのボールを奪ってパスを受けた斉藤が仕掛ける場面。あれには思わず「うてッ」って叫んでしまいました(苦笑)まぁやたらにミドルをうつのはどうかと思いますけどね。DFからボールを奪って回ってきたボール、ペナルティエリアちょっと外、0-2の場面ならうっても怒られない気がするけど。もちろん慎重にいきたいという心理が働くのも分かりますけどね。あの距離はヤスと斉藤、関、西森あたりにはきっちり枠に飛ばしてあわよくば決めてもらいたいところですけどねー。

最近の日本代表が「綺麗に崩したがる」と批判されることがあります。
もしかしたら今のロッソにも同じようなことが言えるのではないですか?
パスが多く、人が動き、有無を言わさないゴールの形はすごく綺麗ですが、パスが多いということはそれだけミスをする確率が高いということで。1プレーに人が多く関わるということはそれだけリスクを負うということで。
山内とかが単純に裏を狙ってそこに綺麗に出たりするとそれはそれで楽しくてしょうがないんだけどなー。今の時期だからこそ、そういう単純な攻撃の形をたくさんやれてもいいのになぁと思いました。たまにはサッカーから離れて、バスケとかやって、基本的なマーク外しの練習とかやってみたらいいのにね。

ま。戦術面は今からですよねー。
…って言ってしまうと、身も蓋もないか(笑)

とりあえず週末のPSM。東京V戦。
観にいけませんが、善戦を、あわよくば勝利を、せめてファインゴールを期待しています☆
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

すん

Author:すん
FC2ブログへようこそ!


FC2カウンター


2010 J2 ロアッソ熊本


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


RSSリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。